「人と人との付き合いを大切に」かもめ信用金庫因島支店長・岡野憲明さん(50)

昨年8月「インストアブランチ」としてパルディ因島店内に支店を構えた「かもめ信用金庫」。支店長の岡野憲明さんは昭和25年生まれというから50歳。因島高校から法政大学へ。三原、尾道、因島など尾三地区を中心に同金庫の営業畑を歩いてきただけあって地元へのこだわりは人一倍だ。

岡野憲明さん(50)

「因島支店を中庄に設けたことは正解だった」と手応えを感じている。因北に営業活動の拠点を置き、一軒一軒歩いてまわり顧客の相談に乗り契約を成立させていく。これを「狭域高密度方式」と言うのだそうだ。

「フェイス・トゥ・フェイス」「人間 対 人間の付き合い」「親身になって相談に乗らせていただく」が合言葉。開店以来7ヶ月、スタッフは休日を返上でスタート時の倍増の営業実績をあげてきたというから、これからが正念場と言えそうだ。

岡野さんは、職場結婚の奥さんと一男三女の家族。息子さんも同じ法政大学に在学中。趣味は読書。織田信長などの戦国時代物が愛読書。激務の中で少しでも時間が取れれば本を手にとり、気分転換というより、仕事上のヒントを見つけるそうだ。まだ封印中ということだが、フォークソングの技がある。

また、田熊商工会、因島ロータリークラブのメンバーとして地域ボランティア活動にも積極的に取り組んでいる。

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282