中庄八幡宮奉納相撲 147年継承の土俵 子供から大人が熱闘

147年綿々と継承されてきた、因島が誇る中庄熊箇原八幡宮秋季大祭典奉納相撲(第33代碇山啓祐頭取)が11日、同境内相撲場で行なわれた。

朝早くから町内全体に相撲甚句が流れ、神社に小学生、中学生、高校生、大学生、一般の選手が集まってきた。

競技は、因北中クラブ対抗、子供会男女、一般の順に進んだ。

今回の一般の部への参加は13チーム。尾道高校A▽同B▽広島大▽大川道場▽安芸津チーム▽尾道消防署A▽同B▽因島警察署▽尾道市消防団中庄分団▽因島相撲同好会A▽同B▽41ドラゴンスネーク▽西浦道場。

成績は次の通り。

因北中クラブ対抗

  1. 野球A
  2. 陸上
  3. 野球B

子供会(男子)

  1. 釜寺ボーイズ
  2. チームHKN
  3. 西浦・蘇功ボン・バ・イエ

子供会(女子)

  1. チームモッピー
  2. 新開A
  3. ヒロインガール

一般

  • 大川道場(竹原市)
  • 因島相撲同好会A
  • 尾道高校A

中庄消防団分団対抗

  1. 5部
  2. 7部
  3. 3・4部

【PR】ピザカフェつばさ

因島の美味しいピザ屋「ピザカフェつばさ」

みょーんと伸びるチーズとこだわりの生地を溶岩石窯で一気に焼き上げます。
テイクアウト歓迎。

尾道市因島土生町フレニール前(旧サティ因島店前)
TEL 0845-22-7511

平日・土曜日 11:00~22:00
日曜日・祝日 11:00~14:00