元気な因島にしたい ITMツーリスト社長 松浦真博さん(44)

今から26年前の夏、旅行代理店ITMツーリストサービス社長の松浦真博さん(44)は、全国高等学校軟式野球選手権大会のグランドにいた。因島北高野球部のレフトとして、2回戦進出をはたした。昭和42年高校3年生の時だ。この学生時代の経験はとてもありがたく、松浦さんの生きる姿勢を決めたという。因島を元気にしたいの一念。みんなに役立つ仕事をしたい。島しょ部にないものを生み出したい。とにかく積極的でチャレンジ精神にあふれている。

松浦真博さん

松浦真博さん

20年間まかされた日立造船ツーリストの全業績をついで、現在の会社を立ち上げたのが平成13年3月。昨年1月には、6年間の実績が認められ、JR窓口を同社内に誕生させた。その場で新幹線、航空券入手ができるようになった。因島市内ばかりか、上島町、瀬戸田町の利用客が多い。

14日、因島市の表玄関である土生港市営中央駐車場ビル一階に店舗を移転オープンした。「ベストの営業環境が整った」と語る。

吉本興業の売れっ子をよんで3年連続の公演も行っている。来年1月29日の公演もぜひとも成功させたいという。大阪に行かなくても吉本新喜劇を生で見ることができるという発想だ。趣味はゴルフだが多忙ゆえままならない。家庭では1男1女の父親である。

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282