国民新党 因島で互礼会 衆院選自公過半数割れを 亀井静香代表代行が講演

 衆議院解散―総選挙が予想されるなかで国民新党広島県第六選挙区支部の新年互礼会は4日、因島芸予文化情報センターで支持者300人が参加して開かれた。
 講演にたった亀井静香代表代行は、衆院選で自公過半数割れを実現させることを強調し、不可避である総選挙後の政界再編が政策の軸に行われるべきであると訴えた。


 この日来賓挨拶を行なった民主党参議院議員の佐藤公治氏は、衆院選必勝の決意を披露し、「亀井静香先生と小沢一郎代表に政権与党に返り咲いてもらう」とエールを送った。
 郵政解散で自民党を離脱した亀井代議士。刺客として送られたホリエモンを撃退、衆院第6選挙区は自民空白区。昨年夏の参院選は中選挙区時代から親子二代に渡る宿敵だった民主党公認の佐藤候補を国民新党が支持。両陣営の支持者は「ねじれ現象」にとまどった。しかし、今年の新年互礼会場内は自民党員の心離れもあって亀井―佐藤の2ショットに対する違和感も薄れ、選挙協力ムードで盛り上がった。
 一方、自民党県連は切迫する解散風に候補者擁立を急いでいるが難航。六区以外からの「落下傘候補」をという選択肢も噂される。

【PR】ピザカフェつばさ

因島の美味しいピザ屋「ピザカフェつばさ」

みょーんと伸びるチーズとこだわりの生地を溶岩石窯で一気に焼き上げます。
テイクアウト歓迎。

尾道市因島土生町フレニール前(旧サティ因島店前)
TEL 0845-22-7511

平日・土曜日 11:00~22:00
日曜日・祝日 11:00~14:00