第61回因島フラワー駅伝 白バイ先導で晩秋路疾走 80チームが健脚競う

 晩秋の風物詩になっている伝統の第61回いんのしまフラワー駅伝競走大会(因島体協など主催)が11月25日、尾道市因島北部を舞台に行われた。


 平谷祐宏尾道市長、因島体協会長松浦幸男県議、和泉憲治因島警察署長らが各部門のスタートの号砲をならし、佐々木忍交通課巡査部長が白バイで先導した。
 6部門80チーム520人が出場。28.2~8.4キロのコースでタスキをつなぎ晩秋の因島路を疾走した。この日、280人のスタッフが大会成功のために協力した。中継点や沿道で住民が盛んな声援を送った。各部門の上位チームは次の通り。
【一般】

  1. 三原市体協
  2. 尾道市体協

  3. 三菱重工三原

【高校】

  1. 如水館=大会新
  2. 弓削商船高専=同

  3. 尾道C

【中学男子】

  1. 三原第五A
  2. 三原第三A

  3. 三原第五B

【女子】

  1. 三原第五中
  2. 三原第三中A

  3. 生口中

【小学生】

  1. 竹尋アスリートクラブA=大会新
  2. 長江子ども会A

  3. INHOKU.Jr

【一般2部】

  1. 尾道市役所楽走会=大会新
  2. 竹尋AC=同

  3. 火ひまわり=同

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282