棋士とファンの交流会 囲碁記念館に80人 公開対局など楽しむ

第39期棋聖戦第3局が尾道市で開催されたことを記念し、棋士とファンの交流行事が7日、本因坊秀策囲碁記念館で行われた。

5・6日の棋聖戦は、井山裕太棋聖の山下敬吾九段への3連勝に終わった。

棋聖戦に訪れたプロ棋士6人、村川大介王座(関西棋院)、武宮正樹九段、後藤俊午九段、小川誠子六段、平田智也四段、小山空也二段(以上日本棋院)が交流行事に参加した。

記念対局は、平田智也四段とアマ代表の庄原正徳さん(6段、因島中庄町在住)によって行われた。大盤解説は武宮九段、聞き手は田中沙月アマ6段。(平田四段の中押勝ち)

DSC04801
DSC04794

プロ棋士の指導碁と、茶道裏千家淡交会因島の渡辺社中7人によるお茶席が開かれた。

記念館と隣接する「いきいきサロン外浦」でプロ棋士4人と囲碁ファン28人による連碁大会があった。

DSC04804
DSC04811

【PR】ピザカフェつばさ

因島の美味しいピザ屋「ピザカフェつばさ」

みょーんと伸びるチーズとこだわりの生地を溶岩石窯で一気に焼き上げます。
テイクアウト歓迎。

尾道市因島土生町フレニール前(旧サティ因島店前)
TEL 0845-22-7511

平日・土曜日 11:00~22:00
日曜日・祝日 11:00~14:00