「晋三よ!国滅ぼしたもうなかれ」 亀井静香代議士

DSC09727

人間誰しも迷うことがある。シェークスピアのロミオとジュリエットの一説が名文であるが、亀井静香代議士の「晋三よ!国滅ぼしたもうなかれ(傘張り浪人決起する)」政治姿勢をまるはだかにした著書を面白く読んだ。

それも衆院選挙中の忙しい中のことで、自らの失敗談を右でも左でもない、俺は「土俗(どぞく=その土地の風習)」の政治をすると一念発起。ホリエモンと戦った時よりも若くなった勢いで連続13選をクリアー。支持者の前で勝利の右手を突き上げた。

このときの感激を「傘張り浪人がサビタ槍を磨いて、万全の態勢で選挙にのぞんだ。年齢だけはどうにもならんが健康には自信があった…」と。そして前回を上回る得票に「これは一揆(いっき)だ―」と記者団に向って吠えるように訴えるのが印象に残った。

もっとも亀井代議士一人が頑張ったところで一揆が成功するわけでない。国民のうねりがほしい。以前「国民は寝ていてくれた方がいい」といった総理がいたが今年の新年互礼会が注目される。

(村上幹郎)

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282