沖縄ライブ満員盛況 七重さん静かに、熱く歌に応え手拍子と踊り

沖縄宮古島の歌者である川満七重さんのライブが7日、因島土生町の「ポートピアはぶ」で行なわれ、立ち見のでる満員の盛況であった。また地元バンドの「Simagine」がデビューした。

川満さんは演奏のなかで「宮古島の祖父と九州生まれの祖母が因島にやってきた。そして5男2女をもうけた」と自らのルーツを披露した。

dc091168

川満さんは、静かにそして熱く、宮古民謡、沖縄の歌を歌った。そして、最前列にいた奄美大島出身の92歳の女性に優しく語りかけながら、「19の春」を歌った=写真

dc091128

途中でSimagineとのジョイントが実現。沖縄のエイサー踊られ、指笛が鳴った。

dc091122

dc091170

ライブは2部に入り、「島人による島人の為のバンド」をめざすSimagineが登場。ボーカルの幡地史子さんと村上毅さん。リーダー&ギター益田裕朗さん。ドラム村上慎一郎さん。ギター宮脇朋洋さん。キーボード高橋奈穂美さんの6人。80年代を中心とした邦洋楽ヒット曲を歌った。

最後に川満七重さんが舞台にあがり、全員で「涙そうそう」を歌った。

尾道ライブも成功

前日6日夜、尾道駅前のライブハウス「ジョンバーガー」で開かれた、川満七重さんのライブも聴衆が会場をいっぱいにした。「なりやまあやぐ」などの宮古民謡、「安里屋ユンタ」などを披露し、会場をわかせた。

【PR】ピザカフェつばさ

因島の美味しいピザ屋「ピザカフェつばさ」

みょーんと伸びるチーズとこだわりの生地を溶岩石窯で一気に焼き上げます。
テイクアウト歓迎。

尾道市因島土生町フレニール前(旧サティ因島店前)
TEL 0845-22-7511

平日・土曜日 11:00~22:00
日曜日・祝日 11:00~14:00