水彩スケッチ三人展 ギャラリー喫茶ブラームス

因島在住の3人による水彩スケッチ展が7月2日(水)、田熊町のギャラリー喫茶ブラームス(TEL0845-22-5112)で始まる。7月19日(土)まで。午前10時~午後5時。6日、13日の日曜日も開催する。7月6日午後2時、ギャラリートーク。青木廣光さんの「絵の見かた」。

大橋博さん、青木廣光さん、舟橋康夫さん

左から大橋博さん、青木廣光さん、舟橋康夫さん

出品者は、舟橋康夫さん(76・因島中庄町)、大橋博さん(78・因島土生町)、青木廣光さん(93・因島田熊町)。絵を描くことが大好きな3人が、年齢や経歴を超えて初めて開く展示会。昨年からこの日に向けて作品を準備してきた。今、水彩画のブームが来ている。誰でも気軽に描ける水彩画に親しむ機会を提供することになればと願っている。合計27点。

舟橋康夫】 今年の第58回尾道市美展・連合広島尾道地協議長賞受賞。定年退職した60歳から絵を描き始めた。中庄、三庄両公民館で水彩画教室主宰。因島観光ボランティアの一員。展示作品▽りんご▽キンセンカ▽菜の花畑▽奥入瀬渓流▽道(東北道)▽中禅寺湖▽荒磯。

大橋博】 今年の第58回尾道市美展で尾道市文化協会賞受賞。日本水彩展に今年で6度の入選。40歳代から絵を描き続けている。土生公民館で水彩画教室、生名島で絵てがみ教室主宰。展示作品▽春うらら▽白い花の咲く頃▽昼さがり▽島秋景▽閑日▽オリーブ園▽秋果▽向日葵。

青木廣光】 1955光風会展初入選。57年日展初入選。その後を合わせて40回に迫る入選。97年光風会展審査員。今年も光風会展100周年に100号の大作を出品。展示作品▽凍風漁村▽湖北雪の里▽ざくろ▽びわ▽桃▽バラ図▽朝あけの大橋▽尺雪(三面川)▽奥能登漁港▽聖渓谷▽晩秋大橋(伯方大島橋)▽さざえ(デッサン)。

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282