6/7 因島自由大学講師に村山元総理

第18回因島自由大学が6月7日(土)午後2時から因島芸予文化情報センターで開かれる。講師は大分市の漁村の11人兄弟出身で大正生まれの最後の首相経験者で島根県出身の故竹下登(1924年生まれ)と同年代。

残念なことには、村山元総理とはご縁はなかった。産経新聞社で同期入社や同志社大学の一級先輩の土井たか子らの雑談の中から創価学会の政治活動に批判的だったと耳にしている。評論家、俵孝太郎らが学会批判的な「四月会」を発足させたさい亀井静香、与謝野馨、桜井新、高村正彦、平沼赳夫、野中広務、大島理森らの「憲法20条を考える会」の主要メンバーが多数入閣した。

なにしろ「自分が総理大臣になろうと思ったことも、なれると思ったこともなかった」と述懐。なによりも家族は高齢の身を心配した。

ところで、村山元首相は安倍首相が集団的自衛権行使を容認する事例として米艦船防護について現実にあり得ない例をあげるとは、と批判している。因島でそのことにふれるか興味深い。

(村上幹郎)

関連リンク

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282