因島観光物産展 東京・銀座で開催 昨年上回る14店舗 初出店のシゲイノイエ

一般社団法人・因島観光協会(村上祐司会長)は15・16日、東京・銀座の広島ブランドショップ「TAU(タウ)」1階で、因島観光物産展を開催する。JA尾道市、因島商工会議所、因島郷心会、万田発酵(株)が協賛する。

「TAU」東京都中央区銀座1-6-10銀座上一ビルディングTEL03-5579-9952。午前10時30分~午後8時。16日は午後5時まで。

出店は、昨年を3つ上回る14店舗。パティスリー・プチフール、博愛堂、シゲイノイエが初参加。


左から、シゲイノイエのカップ、プチフールはっさくオランジェット、博愛堂はっさくけーキ。


出店する14店舗は次の通り。

博愛堂(瀬戸内八朔ケーキなど)▽万田発酵(プラス温など)▽シゲイノイエ(八朔釉湯呑など)▽JA尾道市因島営農センター(デコポンなど)▽松愛堂(島そだちなど)▽パティスリー・プチフール(因島はっさくのオランジェットなど)▽和六農園(はっさく)▽濱岡酒造(麦焼酎・我は麦なりなど)▽ふじよし(ポン酢など)▽はっさく屋(みかんもちなど)▽セカンドグリッド(因島杜仲茶など)▽一色商店(干しタコなど)▽菓子処中島(はっさく大福など)▽因島観光協会(因島高校生デザイン缶バッチなど)。

初出店のシゲイノイエ

陶芸家の吉野瞬さん=写真下=は因島重井町の「SHIGEI―NOIE(シゲイノイエ)」を拠点に活動。他の仲間とともに今回初めて、八朔釉湯呑▽焼酎カップ▽マグカップ▽卓上カレンダー▽レターセットを出品。


レターセット

吉野瞬さん=写真下=は、「島で手に入る原料を使った作品を出品したい」と語る。はっさくの枝と葉を燃やした灰を主原料にした釉薬(ゆうやく)を塗って作品を仕上げた。

瀬戸田図書館 吉野瞬作品展

瀬戸田図書館は12日(水)~3月8日(土)、陶芸家の吉野瞬さんの作品展「ものづくりということ」を開催する。午前10時~午後6時。月祝日休館。

吉野さん(27)は、広島市出身で高校卒業後すぐに栃木県にある益子焼の窯元に弟子入りし、8年間修行を積んできた。

一昨年秋、因島大浜町に移住。昨年9月、工房を併せ持つアートギャラリー「SHIGEI―NOIE(シゲイノイエ)」を開設した。

14日(金)午後1時30分瀬戸田市民会館多目的ホールで、吉野瞬さんを囲む会が行われる。

【問い合わせ】TEL0845-27-1877

【関連リンク】

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282