広島県言語友の会 因島で大会開催 6団体200人集う

脳卒中や交通事故などによる言語障害の人や家族が集い活動する、広島県言語友の会の第21回大会が27日芸予文化情報センターで行われ、およそ200人が参加した。

総会において、3人の功労者の表彰、大会アピール(別記)の採択などがあった。続いて村上茂子さんの指揮、嶋田真さんの伴奏で「富士の山」「ドレミの歌」など3曲を全員で歌った。

各「友の会」の出し物に会場が湧いた。最初に因島「あけぼの会」が、「見上げてごらん夜空の星を」「いつでも夢を」を披露。10日に開催されるいんのしま音楽祭にも初出演する=写真

三原市「こだま」が、「バラが咲いた」「しあわせなら手を叩こう」。竹原市「竹の会」が「もみじ」。東広島市「ふじの会」が「ふじの会の歌」。広島市「もみじ」が「故郷」「村祭り」。御調町「やまびこ」が会員旅行報告。

午後から風船バレーボール大会を行った。

  1. 言語障害での身体障害者手帳の等級範囲を、現行の3、4級から1~4級に拡大してください。
  2. 言語機能障害でも、身体障害者同様に、交通機関などにおける介護者同伴を認めてください。
  3. 言語障害者に対する定期的なリハビリ教室を各市町村に開設してください。

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282