因島南小学校 ふるさと海辺教室

尾道市立因島南小学校(津田秀司校長)は11月11日、因島大浜町の福山大学内海生物資源研究所マリンバイオセンター水族館などで、海の生物や海洋ゴミについて学んだ。9月14日に予定されていた同授業は、新型コロナウイルス感染予防のため延期になっていたが、福山大学の協力によって実現した。主催は、市環境政策課。

長靴をはき服装を整えた6年生57人は、大学裏側にある海辺で生物の観察した後、海岸清掃作業を行なった=写真

海岸には缶、ポリタンク、ガラス瓶、釣り具など多くのゴミが流れ着いており、それらを回収し分別した。

講師を担当したのは、福山大学海洋生物科学科の学生18人。プラスチックごみが砕けて、魚が体内に取り込み死んでいる現状を説明したり、これらのゴミは外国からまた外国へと世界を浮遊して巡っていることに危機感を持たなくてはいけないなどを学んだ。

調査用の地曳網の体験や水族館見学もあった。

[ PR ]ピザカフェつばさ

因島の美味しいピザ屋「ピザカフェつばさ」

みょーんと伸びるチーズとこだわりの生地を溶岩石窯で一気に焼き上げます。
テイクアウト歓迎。

尾道市因島土生町フレニール前(旧サティ因島店前)
TEL 0845-22-7511

平日・土曜日 11:00~22:00
日曜日・祝日 11:00~14:00