4月尾道市長選 平谷教育長が出馬表明 三連続無投票危惧の声

幼小中一貫校をめざす因南学園(仮称)問題が尾道市全体に波紋をひろげつつあるなか、その渦中にある平谷祐宏氏(53)が7日、教育長を辞職し尾道市長選への出馬を表明した。

平谷祐宏

経済界からの要請を受けて決断したとする同氏は、亀田市政の継承が基本と言う。引退表明の日程をさぐっている亀田良一市長も支持するコメントをだした。

ところが皮肉にも市民の最大の関心事は、今回も市長選が無投票になるかどうかである。亀田市政12年間の2、3期目は無投票であったことから、早くも3連続無投票を危ぶむ声が出つつある。これでは、「選挙を忘れた尾道市民」となるわけで、激しい首長戦が常識であった編入合併地域の住民にとっては違和感がぬぐいされないだろう。

4月統一地方選―県議選・市長選・市議選を新尾道市民の「心の一体化」のチャンスにしたいものだ。

平谷氏は向島町岩子島出身。山口大学教育学部卒業後、中学校教諭。高須小事件の収拾のため県呉・賀茂教育事務所長から尾道市教委教育次長に就任し、教育長となった。

【PR】ピザカフェつばさ

因島の美味しいピザ屋「ピザカフェつばさ」

みょーんと伸びるチーズとこだわりの生地を溶岩石窯で一気に焼き上げます。
テイクアウト歓迎。

尾道市因島土生町フレニール前(旧サティ因島店前)
TEL 0845-22-7511

平日・土曜日 11:00~22:00
日曜日・祝日 11:00~14:00