島が生んだ書人「白川硯舟」遺作展 ギャラリー喫茶ブラームス

因島が生んだ偉大な書人白川硯舟遺作展が9月28日までギャラリー喫茶ブラームス(TEL0845-22-5112)で開かれている。

白川さんは大正6年(1917年)、愛媛県旧川之江市で誕生。昭和19年(1944年)因島土生町に転居。

戦後まもなく日立造船書道部を母体に「日本書人会」を立ち上げた。全国に約1,500人の会員を擁し、毎月1回、筆とペンの書誌「書人」を発行した。

実弟は、世界的写真家の白川義員(よしかず)。

白川さんは平成18年(2006年)、88歳で逝去するが、その2年前に「祝竣工・土生港新駐車場」と銘打ち、同所で全日本書道展を開いた=写真

全国各地や台湾から約1,000点の作品が寄せられ全国から1,500余人が鑑賞に訪れた。香川県などからは観光バスで乗り付ける団体もあり、期間中会場は賑わった。

【PR】ピザカフェつばさ

因島の美味しいピザ屋「ピザカフェつばさ」

みょーんと伸びるチーズとこだわりの生地を溶岩石窯で一気に焼き上げます。
テイクアウト歓迎。

尾道市因島土生町フレニール前(旧サティ因島店前)
TEL 0845-22-7511

平日・土曜日 11:00~22:00
日曜日・祝日 11:00~14:00