親子で陶芸体験 動物など作品に ギャラリー喫茶ブラームス

image_print印刷用レイアウトを表示

親と子が陶芸を楽しむ教室が16日、田熊町のギャラリー喫茶ブラームスで開かれ、子供9人、大人18人が参加した。指導したのは、伊賀崇・園子さん夫妻。

子供たちは、象など動物を思い思いに作り、大人たちは、湯飲み茶碗、花瓶、皿などを作りあげた。

後日、作品の展示会を開く。