因島技術センター 初期コースが入校式 過去最多の55人が受講

地域をあげて造船技術の造船と技術者育成に取り組む「因島技術センター」(日立造船因島工場内、川路道博運営協議会会長)の初期コース入校式が6日、同センター内であった。

8年目を迎えた今年は、市内をはじめ福山、三原、上島などから過去最多の55人の研修生が入校した。研修生を代表して三和ドックの筧真太郎さん(23)が「いっこくも早く技術を習得して各職場にもどり、戦力として活躍したい」と決意表明した。

指導者は19人。研修生は6月末まで3カ月にわたって造船の基礎技術を学ぶ。研修生の所属企業と人数は次の通り。

内海造船(株)7▽内海エンジニアリング(株)1▽(株)アイメックス12▽(株)三和ドック10▽イワキテック(株)4▽(株)アイイーシー5▽石田造船建設(株)2▽(株)ハリソン産業因島2▽いんてつ商事(株)1▽(有)宮地製作所1▽岡本製作所1▽(有)ユミテック1▽(株)共立機械製作所3▽岩城造船(株)1▽本瓦造船(株)3▽一般1。

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282