新年の抱負 市長・議長・商工会会頭・県議

誇れる故郷の創造 尾道市長 平谷祐宏氏

尾道市長 平谷祐宏 昨年は、尾道自動車道が一部開通し「瀬戸内の十字路」としての本市の交通拠点性が高まりました。NHK連続テレビ小説「てっぱん」放映により観光客数が増加し、「尾道大てっぱん博」や「尾道灯りまつり」等も大盛況でした。

本因坊秀策生誕の地で開催された「女流アマ囲碁都市対抗戦」、脚光を浴びる「サイクルモードしまなみアイランド2010」や「瀬戸内しまなみ海道スリーデーマーチ」には、全国から多数参加頂きました。

  本年7月には「海フェスタおのみち」を開催致します。「海事都市尾道」を発信し、「海のまちづくり」を更に推進致します。 新年も市民の皆様とともに個性豊かな地域資源を大切にし、次代を担う子どもたちが誇りに思える故郷づくりに邁進致します。

議会の役割り重大 尾道市議会議長

松谷成人 松谷成人氏 昨年は、鳩山内閣から菅内閣に交代し、総じて内政外交ともに指導力が問われた年でありました。内外に判然とした態度で対処することを国政には期待するものであります。

さて、尾道では昨年秋以降、テレビドラマの効果により活況を呈していますが一過性にならないような施策が早急に求められております。 市議会としても、財政状況が依然として厳しい中で今春の市議会選挙では定数を2名減らし32人とし、若干行政経費の削減にも寄与しております。 議員一人ひとりの果たすべき役割りと責任がより重大になっております。議会が持つ権能を十分に発揮していきますので、市民の皆様のご理解とご支援をなにとぞ宜しくお願い申しあげます。

元気・魅力ある因島 因島商工会議所会頭 村上祐司氏

村上祐司  昨年11月、会頭に選任され3期目を迎え、更なる重責を感じております。 歴代会頭をはじめ諸先輩方々の多大な功績を汚すことなく全力で邁進していきたいと新年を迎え心新たにしているところです。

  財政、外交、社会保障、産業の空洞化、政局の迷走など難題が山積みです。特に地方、中小企業は苦戦を強いられています。

  こうした状況に対し、伝統ある造船技術を基盤に、ものづくり産業の育成、サイクリングなどしまなみ海道の活用、特色ある「島」の街づくりなど地域活性化への課題は多くあります。

世界に誇れる瀬戸内海の中心として、バランスのとれたコンパクトで「元気で魅力ある因島」を目指して参りますので、今後とも皆様方の変わらぬご支援、ご協力をお願いいたします。

総合経済団体の役割り 尾道商工会議所会頭 福井弘氏

福井弘 我が国の経済は、景気の停滞感が一層強まるとともに、先行きの不透明感も増大しております。

中小企業は引き続き厳しい状況に直面しており、雇用の維持はますます困難な状況にあります。 このような状況から脱却するためには、需要不足の克服とデフレの解消を図ることが、喫緊の課題であります。地域経済と雇用を支える中小企業の活力強化なくして真の成長実現はありえません。「ものづくり産業」の再生や「まちづくり」による観光振興など、具体的なプロジェクトを強力に推進していくことが何より肝要です。

地域の総合経済団体である尾道商工会議所の役割は極めて重要です。行政との連携を密にし、地域の全企業、全市民とともに課題達成に挑戦して参ります。

新市建設計画完全実施を 広島県議会議員 松浦幸男氏

松浦幸男  今年は公職にある者にとっては最大の行事である、統一地方選挙の年です。現職にとっては前4年間の活動評価の時です。

  国政の停滞、ダッチロールは地方の首長、議会にとっては迷惑千万です。県、市、町にとっては総予算の10%程度の政策費しか組めないのが現状であり、首長の作成する年次計画や中長期計画は絵に描いたモチにしかなりません。国政の強力な政策実現を強く望むものです。

県が鳴り物入りで推進した市町村合併の現状への評判は、かんばしくありません。新市建設計画の完全実施に向けて頑張りたいと考えています。

信頼回復と政策実現を 広島県議会議員 金口巌氏

金口巌 一昨年夏、衆議院選挙で民主党が大勝し政権が交代しました。しかし昨年の参議院選挙で民主党は大敗、衆参ねじれ国会に突入しました。大変厳しい国会運営が行なわれており、国民が期待する政策実現に赤信号が灯りつつあります。

衆議院選時に国民に約束したマニフェストを思い起こし、国民の信頼回復に努めていきたい。

私も今年度行なわれます県議会選挙を通じ、民主党としての政策実現と信頼回復に努力いたします。

県においては湯崎県政2年目となり、議員として怠りないチェックを行なうとともに、地域発展に努めてまいります。


地域の声を国政と県政に 広島県議会議員 高山博州氏

高山博州 昨夏は113年間で最も暑い夏でしたが皆様方には輝かしい新春を迎えられた事とお慶び申し上げます。

現政権は国会において、政治資金規正法による議員逮捕辞職、疑惑、沖縄基地移転をめぐる社民党の連合離脱、子供手当ての額の問題、参議院での民主大敗による「ねじれ国会」、尖閣諸島問題、国会軽視発言による法務大臣辞職、官房長官、国土交通相に対する問責決議など多くの問題をかかえています。

明るいニュースは、小惑星探査機「はやぶさ」帰還ノーベル化学賞2名受賞。地域の声を国政と県政に反映させ、諸問題に全力で取り組んでまいります。

尾道市と連携し身近な県政を 広島県議会議員 吉井清介氏

吉井清
介 今年は、尾道市にとりましては、歴史に残る年となると思います。7月に全国から注目される「海フェスタ」が尾道駅前を中心に開催される予定です。

  また広島県の重要施策のひとつである「海の道構想」は、尾道市を軸として考えられております。福山市と三原市との連携をはかり備後地域の中心として大きく飛躍する年であります。

  尾道市との連携をしっかりと強め、より身近な県政をつくるよう、努力して参ります。

【PR】ピザカフェつばさ

因島の美味しいピザ屋「ピザカフェつばさ」

みょーんと伸びるチーズとこだわりの生地を溶岩石窯で一気に焼き上げます。
テイクアウト歓迎。

尾道市因島土生町フレニール前(旧サティ因島店前)
TEL 0845-22-7511

平日・土曜日 11:00~22:00
日曜日・祝日 11:00~14:00