私の瀬戸田日記【13】「アンテナショップOMiSe」


image_print印刷用レイアウトを表示

「アンテナショップOMiSe」

10月28・29日に、改装した旧越智商店でアンテナショップOMiSeを開催した。1年ぶりだったが大勢の方にお越し頂きとても好評で、大成功と言える結果だった。終わりよければすべてよしだが、イベント前日は不安で仕方なかった。

自分の段取りの悪さの反省を皮切りに、天気は悪いがお客さんは来てくれるのか、参加してくれる協力隊達に楽しんでもらえるか、予期せぬ事態が起きるのではないか。そんな事を考えだしたら全然眠れなかった。

しかし当日朝、重苦しい私の空気を打ち払うかの如く元気な協力隊たちが次々にやってきてくれた。「先週のイベントのまま持って来ちゃった!」「やっぱりディスプレイ慣れしてるねー」きゃっきゃと準備をする協力隊たちの明るい雰囲気に本当に助けられた。若い女子のエネルギーはすごい。

協力隊だけでなく、多くの人に支えられたイベントだと実感したのが、商店街の方があそこでイベントやってるよと道行く人に声をかけてくれていた事だ。人からその話を聞いた時とても嬉しかった。

2018年も定期的にアンテナショップを開催していく予定だ。店が開くと笑い声が聞こえる。そんな風に商店街を賑やかにしていきたい。

尾道市地域おこし協力隊員森聖羅

写真は各地域から応援に来た地域おこし協力隊と森聖羅さん(中央)