全室個室・ユニット型特別養護老人ホーム「ほたるの里」完成 家庭生活とかわらないライフサポートを提供

社会福祉法人あおかげ理事長 村上 祐司

高齢者の皆様のために家庭生活と同様な環境をつくるライフサポートを提供する全室個室・ユニット型の特別養護老人ホーム「ほたるの里」が、因島中庄町の老健施設「あおかげ苑」となりに完成いたしました。これも地元をはじめ皆様方のご協力の賜物と深く感謝する次第でございます。

特別養護老人ホーム「ほたるの里」

地域には介護を必要とし介護なしでは日常生活を営むことができない高齢者の方、そして介護する側の方も高齢など様々な事情により介護することが非常に困難になり、施設の利用を待ち望んでおられます。

この度完成した「ほたるの里」は、全室個室のユニットケアー方式であります。家庭生活の延長としての1人部屋を確保し、そして利用者の方が「わたしの生活の場はここである」と思えるような、一人ひとりの暮らしにあわせた支援をさせていただく施設づくりをめざしております。利用者の暮らしを支え一緒に楽しみ、寝食をともにするという気持ちで、ライフサポートをさせていただきます。

社会福祉法人あおかげは老健「あおかげ苑」、特養「しまなみ苑」、そして「ほたるの里」を運営していくことになりました。地域福祉の向上のためにいっそう努力してまいります。

施設拝見

因島中庄町大山のあふれる緑のなかに老健「あおかげ苑」と隣り合わせにできた特養「ほたるの里」。建設を推進してきた関係者の願いのこもった「福祉の里」の趣が感じられる。敷地面積1万平方メートル、建築面積1354.32平方メートル鉄筋コンクリート造3階建屋根は銀黒色。外壁は薄茶色。内壁はアイボリー。各所に天然木目と竹をあしらった和風の落ち着き。植樹された常緑樹のケヤキ、ヤマモモ、イヌマキが建物をつつむ。春にはサクラ、ヒラドツツジが楽しめる。来訪者のために駐車場は2カ所で52台のスペースが用意されている。

玄関を入るとゆったりしたホールが迎えてくれる。37インチのデジタルハイビジョンテレビなど皆がくつろぎ交流できる工夫が随所に見られる。2階、3階も同様である。エレベーター完備。各室には冷暖房、ベッド、整理ダンスが設置。毎週月・金には医師会から派遣された医師が健康チェック。施設長は元因島福祉事務所長の井上哲也氏で誠心誠意、運営にあたる。

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282