醒泉小太鼓の絆 京都と島の交流 110人が熱演

京都市立醒泉(せいせん)小学校を迎え、しまなみ海道の小中学生が和太鼓で交流する第22回子ども太鼓交流会が12日、因島市民会館で行われた。演奏者は6団体、110人。会場では約400人の聴衆が聞き入った。

喜多浦八幡子供太鼓(今治市伯方町)、田熊小水軍太鼓、島鼓美(瀬戸田町)、西浦こども水軍太鼓、因島南中水軍太鼓が、ひごろの練習の成果を発表。

それに応えて、醒泉小6年生26人=写真上=が、20年以上ものあいだ受け継がれてきた醒泉太鼓が鳴り響いた。最後は因島村上水軍陣太鼓に合わせた全員による跳楽舞で締めくくった。

田熊小6年生 八朔使い交歓

因島市民会館での本番を前に、田熊小6年生26人と醒泉小6年26人が、児童手作りのはっさくゼリーを食べながら、交流した=写真下=。

6年生が同小水軍太鼓と「みかんの花さく丘」を披露。この歌は、校章にみかんの花を使っている同小の学校歌になっている。

全員にはっさくの葉で作ったしおりをプレゼント。町民からは、はっさくとあんせい柑が贈られた。

一昨年に田熊小が醒泉小を修学旅行で訪ねたのがきっかけで、昨年からこの交流会が始まった。9月には田熊小が修学旅行で醒泉小を訪ねる。

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282