春の褒章 広島県内で14人 村上博徳議員に藍綬褒章

春の褒章が28日付けで発表され、広島県内から14人が選ばれた。業務を通じて社会に貢献した人を対象とする黄綬褒章6人、公共の仕事で貢献した人を対象とする藍綬褒章8人である。そのなかの一人が、因島市会議員の村上博徳さん(64)。村上博徳議員は、昭和54年初当選以来7期連続・26年目の最古参。25年永年勤続が受章の理由で、藍綬褒章の受章は因島市議会史上3人目。

村上博徳さんは、尾道市との合併で因島市がなくなる節目での受章に感慨深げで、「わたし個人はもとより、永年支えてくださった支持者に与えられた栄誉である。ましてや議会にとっても名誉である」と、喜びを語った。5月13日には芸予文化情報センターで、藍綬褒章受章記念祝賀会が開かれる。

村上博徳氏(むらかみひろのり) 昭和54年に因島市議会議員初当選し、7期26年目。その間、市議会議長を3期6年務めた。今年3月、引退を表明した。

【PR】ピザカフェつばさ

因島の美味しいピザ屋「ピザカフェつばさ」

みょーんと伸びるチーズとこだわりの生地を溶岩石窯で一気に焼き上げます。
テイクアウト歓迎。

尾道市因島土生町フレニール前(旧サティ因島店前)
TEL 0845-22-7511

平日・土曜日 11:00~22:00
日曜日・祝日 11:00~14:00