イエデンアプリ(ホームタイプ)を導入しました

スマホで固定電話が使えるようになる『イエデンアプリ(ホームタイプ)』というサービスを申し込んで使っています。

NTTフレッツひかり向けのサービスで、写真(下記)の白いアダプターをLANケーブルでホームゲートウェイに繋げて、スマホに専用アプリをいれることで、外出先でも自宅の固定電話番号で着信発信が出来るようになります。月額500円(税別)。

転送電話(ボイスワープ)と違うのは、着信時の転送中の電話料金がかかからないところです。

僕の環境(スマホはApple iPhone7 Plus、SIMはOCNワンモバイル)での実際の使用感はというと、着信は出来るけど、電話に出ると相手の声が聞こえないということが多いです。

音声はLINE電話やFacebookメッセンジャー並みで僕的には合格点です。

不便なのは、着信時に電話番号が表示されないので誰からかかってきたかわかりません(^^;) (ナンバーディスプレイを契約すると番号表示されるかも?)

それとアプリで着信を無視して電話を切っても切っても、相手が切るまで鳴り続けます。(ポケモンGOの5玉レイド中に電話がかかってくると電話を切っても切っても鳴り続けるので困ります。)

※発信はかけたことがないのでわかりません。着信専用で使っています。

イエデンアプリ公式ホームページのホームタイプの紹介ページ
https://www.ie-den.net/home/

イエデンアプリ公式Facebookページはこちら
https://www.facebook.com/iedenapp/

イエデンアプリ(ホームタイプ)を導入しました”へ3件のコメント

  1. かわよし より:

    11/6現在

    イエデンアプリ公式ホームぺージによると、
    「イエデンアプリサービスの新規お申し込みの受付を一時停止させていただいております。」
    となっています。

    通話がほぼ100%できれば、いいサービスなのになあ。
    僕の環境では、今のところ1/2~1/3の確率で、着信したら相手先の声が聞こえません。

  2. かわよし より:

    ここ1か月ほどアプリで着信できなくなりました。アプリを開いている時しか着信できません。バックグラウンドで起動している状態でも着信できません(;^ω^)

  3. かわよし より:

    iPhone7 Plusでの使用はあきらめて、サブ機のHUAWEI nova lite3で使っていましたが、nova lite3が自動アップデートでAndroid OS バージョン9からバージョン10に更新されたら、着信できなくなってしまいました。にっちもさっちもいかないので、2020年5月いっぱいで解約しました。

    着信さえできれば便利ないいサービスと思っていましたが、残念です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA