【10/27】福音丸オルガンコンサート 平山郁夫美術館

120年の歴史が息づく船が運んだ明治の音楽

瀬戸田町には1906年(明治39)に設立された、キリスト教の瀬戸田バプテスト教会(博愛幼稚園)がある。そこでは、49鍵(4オクターブ)の小さなリードオルガンが、今なお音を奏でている。

それは1899年(明治32)、瀬戸内海のキリスト教伝道船「福音丸」に乗せられ、島々を巡りながら瀬戸田町にはるばるやってきたもの。その後も船で使用されていたという。

近年は、大三島に置かれてあったが、大三島教会が閉ざされる際に、瀬戸田に移り、音の出ない壊れた状態で長くそのままになっていたという。

昨年、初代福音丸船長ビッケルの没後100年に合わせて修理がなされた。そして現在、瀬戸田バプテスト教会(博愛幼稚園)で大切に使われている。

平山郁夫美術館でオルガンコンサート

これを使った「福音丸オルガンコンサート」が10月27日(土)、平山郁夫美術館で開催される。主催は文化かおる島サポートクラブで、同美術館が共催。

開場午後6時、開演同6時30分。出演は歌・池田尚子さん、オルガン・上杉智穂さん。

問い合わせ】TEL090-1154-2017(事務局・宮島)

【PR】創業をお考えの皆さん 尾道地域中小企業支援センターをご利用ください

創業支援総合相談会(相談無料・要予約)

【日時】
2018年12月18日(月)10:00~16:00
【場所】
尾道商工会議所
【対象】
◎新しく事業を始めようと考えている方
◎開業して3年未満で経営に関する疑問をお持ちの方
◎第二創業や新分野への進出を検討されている方
【申込期限】
12月10日(月)
【支援機関】
尾道商工会議所、尾道地域中小企業支援センター、尾道市ほか

創業をお考えの皆さん
尾道地域中小企業支援センターをご利用ください!

◎開業のプランはどのように立てればいいのだろう?
◎開業するための資金を調達したい!
◎開業時に使える融資制度や補助金はないだろうか?
◎ITを使って生産性の向上を図りたい

新規創業の事業計画策定支援・資金調達計画書の作成支援・各種補助金申請支援などを行なっています。三原市や世羅町など近隣市町からのご相談もお待ちしております。

【お問い合せ先】
尾道地域中小企業支援センター(尾道商工会議所内)
〒722-0035尾道市土堂二丁目10-3
TEL0848-22-2165
FAX 0848-25-2450
担当マネージャー佐々木・村上(敦)