私の瀬戸田日記【10】レモンの島瀬戸田

レモンの島瀬戸田

5月初旬の瀬戸田は島中柑橘の花の香りに包まれていた。冬の頃「とてもいい季節だから楽しみにしていなね」と聞いていたのでわくわくしていたが、想像以上にどこも甘い香りで驚いた。この時期は芳香剤いらずなのでは?

たくさんの人にこの香りを体験してもらいたい!と勇んで島外の人を案内し、得意げにこれがレモンの花で~などと言っていたら実際は全然違う柑橘の花だったという恥ずかしい体験も今はいい思い出。そのおかげでちゃんとレモンの花(だけ)は覚えることができた。

それにひきかえ島の小学生はすごい。これはレモン、これは八朔と自然と英才教育がされ、ちゃんと花の区別がついている。植物が芽を出し花をつけ実がなるのを見届けたあと、美味しく頂く。島では当たり前の事が、とても贅沢な事のように思える。

そして香りの時期はあっという間にかけ足で過ぎて行った。島の大先輩は花の時期に偶然きた観光客を見つけたら「一番いい時期にきちゃったわねぇ言うんよ」と言っていた。夏の海水浴や柑橘の実る秋、時期によって一番は奪還されるかもしれないのはここだけの話にとめておこう。

尾道市地域おこし協力隊員森聖羅

【PR】尾道映画祭2019

2019年3月23日(土)11:25~ しまなみ交流館
映画「望郷」上映
尾道市因島出身・湊かなえ原作×尾道・因島ロケ映画

[ゲストトーク] 湊かなえ×菊地健雄監督
[前売り] 1,500円 [当日] 1,800円
[問合せ] 0848-24-8222(シネマ尾道)