ふるさとの史跡をたずねて【16】藤原泰高の墓碑(因島土生町対潮院)

藤原泰高の墓碑(因島土生町対潮院)

島前城跡である因島図書館の駐車場にかつて耳明神社があり、その隣には藤原泰高の墓碑があったという。

東国武士の西国への移住には、源平合戦後と承久の乱後の二度のピークがあった。その承久の乱(1221年)後に来島して巻幡氏の祖になった泰高の墓碑は、今は対潮院にある。境内を抜けて墓地側の道路へ出たところに、巻幡家祖先奥都城の碑があり、その前にある。「巻幡先祖 藤原泰高墓 巻幡家一族建之」と彫られた石の形が印象的だ。

藤原泰衡の子万寿は後に泰高と名乗り、津軽の牧畑を開発したという話が酒田市にあり、興味深い。その子孫か本人が因島に来たということだろう。

田熊の藤原神社を建てた岡野氏の先祖と関係があるのだろうか、ないのだろうか。知りたいところであるが、わからない。

また、土生村の大西屋嘉平太さんの子が重井に住み、橋本屋を名乗った。その子が油屋茂平(茂平屋)で・・と順次広がったのが重井の藤井氏である。もし嘉平太さんが泰高の子孫であれば、私の母の旧姓は藤井であるので、ここを素通りするわけにはいかない…。

(写真・文 柏原林造)

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282