因島総合支所新庁舎選考 最優秀設計者決まる

新庁舎イメージ図(尾道市提供)

新庁舎イメージ図(尾道市提供)

尾道市は10月29日、2020度完成予定の因島総合支所庁舎の基本・実施設計を委託する設計者の二次選考結果を発表した。

最優秀者に(株)あい設計(広島市)、優秀者に(株)日総建広島事務所。

選考は公募型プロポーザル方式で行なわれた。プロポーザルとは企画、提案を意味する。

一次選考(9月7日)に12社から参加表明があり、審査の結果、6社を二次選考の対象にした。

10月25日に二次選考の公開プレゼンテーション・ヒヤリングを開催し、審査を行なった。

審査項目として、業務実施方針とともに次の技術提案が重視された。

  1. 因島の景観に配慮した、地域のシンボルとなる空間デザイン
  2. 安全・安心な庁舎
  3. 経済的で環境に配慮した庁舎。

選定委員は次の通り。

  • 委員長=川田一義(尾道市立大学副学長)。
  • 副委員長=山田暁(日本建築家協会中国支部直前支部長)。
  • 委員=宮地正人(県土木建築局建築技術部長)▽新川征彦(因島商工会議所副会頭)▽田頭俊彦(因島地域区長連合会副会長)▽大﨑多久司(尾道市総務部長)▽實井公子(尾道市市民生活部長)▽仁井堅二(尾道市都市部建築課長)。

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282