麻生イト生誕130年事業記念展「イトと造船の島」

麻生イト

麻生イト

今東光の小説「悪名」のモデルになった麻生イト(1876-1956)=写真=生誕130年記念事業(世話人会代表・高本豊土生区長会長)のオープニング式典が27日(土)午前10時から、因島中央駐車場1階ホールで開かれる。それにつづいて同11時から、土生町で記念パレードがある。

さらに6月4日(日)まで1週間にわたって記念展がつづく。期間中、ホールでは麻生イトゆかりの品々の展示、映画「悪名」などの映像紹介、物産エリアでの販売がある。

同世話人会は麻生イトの地域貢献を後世に伝え、土生町の町づくりを推進するために記念事業を進めてきた。生名島・三秀園での観音さん例大祭、記念誌「女傑一代」―麻生イトの生涯発行、備南酒造(有)による記念酒「女傑一代」製造と販売などである。

麻生イトは尾道市長江生まれ。日立造船因島工場の前身である大阪鉄工所因島工場への労働者派遣業や旅館経営など女性起業家の先駆的存在であった。風貌は短髪の男装で「女親分」とも呼ばれていた。

私費を投じ幼稚園や排水溝の整備、教育資金制度設立、三秀園の造園など地域奉仕に努めた。

麻生イト生誕130周年記念誌「女傑一代・麻生イトの生涯」宣伝ビデオ

麻生イト生誕130年記念事業世話人会が製作した麻生イトの紹介ビデオ。ナレーションは小西百合さん、台本篠塚誠一郎さん、ビデオの撮影編集:小丸芳正さん。再生ボタンを押してご覧下さい。

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282