季節の変化も時局の変革も「想定外」のできごとが多かった一年

今年の師走は、日本列島がすっぽり寒気に覆われ、気候温暖な四国・九州まで雪だより。地球温暖化はどこに行ったんだろう。季節の変化も時局の変革も「想定外」のできごとが多かった一年であった。

 平成の大合併も地方分権という名のもとにアメとムチの国の行政主導型に飲み込まれ広島県下は86から年度末23市町村にまとめられる。その中で、唯一の市が消えるのは因島市。昭和の大合併で県下唯一の一島一市の誕生を誇ったのも約半世紀の52年間。尾道広域への編入合併が「吉とでるか、凶とでるか」は先のこととも言っておれない。

歴史観光文化都市として世界遺産を目指す尾道市と造船産業を基幹とする物造りの島しょ部の中核都市の役割を果してきた因島市。生活文化をはじめ物の見方、考え方に違いがあることは否定できない。これらをいかに融合するかに時間がかかるだろう。その架け橋の一翼を背負うのが市会議員であり、地域住民の声を代弁する選良への責務を心して島民の審判を仰いで欲しい。

(村上幹郎)

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282