因島健康マラソン 32年間、皆勤賞ふたり 吉井明雄さんに聞く

第32回いんのしま健康マラソン大会が26日に迫っている。文字通り健康づくりのために老若男女が参加してきた。初回から欠かさず出場し、今年も走るランナーが二人いる。そのひとりの吉井明雄さん(71)を生口島洲江町に訪ね、話を聞いた。

小学生だった長男長女と親子で参加したのが始まりだった。タイムや順位を気にすることなく家族で走った。やがて、妻・恵美子さん(68)とのペアで参加するようになった。成長した孫も加わるようになった。今年は、夫妻で走る。

吉井さんは、20代から30代に3000メートル級の登山を楽しみ、60代半ばまでフルマラソン、ハーフマラソンなどに参加。現在も恵美子さんとともに柑橘の農作業をしながら夕方には、家周辺で走ったり、歩いたりしている。「春になったら、妻とともにどこかの大会で走りたい」と語る。

健康マラソン。午前10時大浜町アメニティ公園スタート。10キロ、3キロ(小学生とフリー)、5キロの4コースを走る。

下の写真は昨年の様子↓

【PR】ピザカフェつばさ

因島の美味しいピザ屋「ピザカフェつばさ」

みょーんと伸びるチーズとこだわりの生地を溶岩石窯で一気に焼き上げます。
テイクアウト歓迎。

尾道市因島土生町フレニール前(旧サティ因島店前)
TEL 0845-22-7511

平日・土曜日 11:00~22:00
日曜日・祝日 11:00~14:00