因島健康マラソン 32年間、皆勤賞ふたり 吉井明雄さんに聞く

第32回いんのしま健康マラソン大会が26日に迫っている。文字通り健康づくりのために老若男女が参加してきた。初回から欠かさず出場し、今年も走るランナーが二人いる。そのひとりの吉井明雄さん(71)を生口島洲江町に訪ね、話を聞いた。

小学生だった長男長女と親子で参加したのが始まりだった。タイムや順位を気にすることなく家族で走った。やがて、妻・恵美子さん(68)とのペアで参加するようになった。成長した孫も加わるようになった。今年は、夫妻で走る。

吉井さんは、20代から30代に3000メートル級の登山を楽しみ、60代半ばまでフルマラソン、ハーフマラソンなどに参加。現在も恵美子さんとともに柑橘の農作業をしながら夕方には、家周辺で走ったり、歩いたりしている。「春になったら、妻とともにどこかの大会で走りたい」と語る。

健康マラソン。午前10時大浜町アメニティ公園スタート。10キロ、3キロ(小学生とフリー)、5キロの4コースを走る。

下の写真は昨年の様子↓

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282