二年ぶりの本因坊秀策囲碁まつり 許家元碁聖がV2

昨年の豪雨災害により二年ぶりの開催となった第74回本因坊秀策囲碁まつり(尾道市囲碁のまちづくり推進協議会主催)が3・4日、因島市民会館などで行われ、およそ500人が参加した。

プロアマ各8人で争う本因坊秀策杯は許家元(きょかげん)碁聖(日本棋院)が優勝し、賞金100万円を手にした。準優勝30万円は結城聡九段(関西棋院)。

決勝は許家元碁聖が結城聡九段を三目半で下した。許碁聖は平成25年、第63回大会において15歳で初優勝、令和元年の今回、21歳で二度目の優勝となった。

優勝賞金100万円を手にした許碁聖(右)と佐藤昌弘推進協会長(左)

アマ出場者は、福井盛人(因島)▽笠原悠暉(神戸市)▽大福亘洽(尾道市)▽川原拓馬(西宮市)▽李章元(大阪市)▽近藤登志希(千葉市)▽谷峰巖(廿日市市)▽深美修一(豊中市)。惜しくも全員が初戦で敗退した。

クラス別には165人が出場した。

【尾道碁聖戦】①福岡健二(三原市)②山本逸夫(広島市)③多田義則(高松市)

【6段以上】①立光康真(福岡市)②玉置節丸(東京)③徳原晃一(大阪市)

【5段】①深美靖徳(豊中市)②竹田芳昭(尾道市)③縄手哲郎(広島市)

【4段】①宇都野一孝(尾道市)②岡田貫自(福山市)③森本規行(福山市)

【3段】①宮本公敏(三原市)②宮地行光(尾道市)③土肥音葉(広島市)

【2段】①村上伸人(尾道市)②池田善政(福山市)③宮田豊(倉敷市)

【初段】①河裾信也(福山市)②箱崎龍馬(尾道市)③胡本實(尾道市)

【級位】①山崎幸夫(竹原市)②松井康守(奈良県橿原市)③花本環(広島市)

因島高校からも囲碁部を中心に6人がまつりにスタッフとして参加した。

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282