【カープ応援寄稿】遠征応援の楽しさ(こりほぐしサロン一光・村上英司)

「遠征応援の楽しさ」

こりほぐしサロン一光 村上英司

私は7年前因島の実家に戻る前、17年間神奈川県厚木市に住んでいました。東京ドームも神宮も横浜も1時間ちょいで行く事ができるんですよ。昔からカープファンでしたが郷土愛か淋しさかカープの応援に異常なほどはまってしまい、応援団の東京緋鯉会のメンバーと行動を共にして毎週土日はカープを追いかけて関東の試合と合わせて60試合程度応援に行っておりました。その頃から関東ではビジターでも相手に負けない位のカープファンが集まっており、盛り上がりや応援の一体感も今も昔も『最高でぇ~す』。

ビジターだと試合前の打撃練習が遅い時間に始まるのでしっかり見る事ができ、これを見て仲間と選手の調子や当日のスタメンを予想していました。選手のユニフォームも赤だし応援席もレフト側でいつもと違う雰囲気で応援できるのも新鮮です。でも一番はお金と時間をかけてカープの応援に行く事のワクワク感と勝った時の感激ですね。ビジターの試合のチケットはこれから発売される試合もたくさんあります。是非チケット取ってカープ応援遠征してみてはいかがでしょうか。

最後に先日カープの黄金期を支えた衣笠祥雄さんがお亡くなりになりました。謹んでご冥福をお祈り致します。

4月21・22日に今シーズン初の遠征でナゴヤドームに行って来ました=写真(左奥が村上英司さん)。中日は今年も開幕3連勝するなど相性抜群。『連勝して首位固めじゃぁ~』って感じで出陣したのですが…。なんとまさかまさかの連敗。首位固めどころか首位陥落させてしまいました。観戦記の依頼を受けていたのですが、試合内容について書く内容が思い浮かばず『遠征応援の楽しさ』について記載することにしました。

 

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282