アメリカ議会図書館が「因島空襲」本を購入 独自の調査に関心示す

1945年の米軍による因島への空襲を描いた、自主出版本「瀬戸内の太平洋戦争 因島空襲」への注文が17日、アメリカ議会図書館から届いた。

仲介した日本出版貿易(株)海外営業二部(東京千代田区)の話によれば、「何冊かの注文のなかに、著者の名前と住所を記したものがあった」という。

同図書館は1800年、合衆国議会図書室として発足。首都ワシントンDCにあり、数千万冊の書籍や各種資料など1億点を超える世界最大級の図書館。日本の国立国会図書館は1948年、それをモデルに創設された。

因島空襲の調査は、体験者や関係者の聞き取りを中心に進められてきた。そこで浮かびあがった内容は、米国や米軍も入手できていない。その点で、関心を呼んだのではないかとみられている。

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282