ふるさとの史跡をたずねて【6】妙泰神社(因島土生町明体)

妙泰神社(因島土生町明体)

ここで舞台を土生に戻す。釣島箱崎浦の戦いの話はまだ続いているのである。

中庄茶臼山城主は大鳥義康で、その弟が大鳥宗義であった。この妙泰神社はその宗義の妻、妙泰夫人を祀ったものである。対潮院の西側、駐車場のあるところ。田熊へ抜ける峠道沿いの石段の上にある。

この峠のことを「土生越え」とか「妙泰越え」と言うそうであるが、土生の人が土生越えと言うことはないだろうから、田熊側からの呼び名だろう。土生側からなら田熊越えであるが、そう呼ばないのなら妙泰越えと言うことになる。妙泰夫人は土生側から田熊のほうへ逃げようとしたのだろう。そして、この地で力尽きた。

今は切り通しになっているが、当時はもっと高かったと思われる。車で通ると高さが気にならないが、歩いてみるとかなり高い。妙泰夫人は甲冑をまとい、城主義康の影武者として戦った。この峠を越えていれば戦況は変わったかもしれない。妙泰夫人の無念さに多くの人が思いをよせたことだろう。

妙泰夫人の願いは叶えられなかったが、妙泰神社に祈願すれば、女性のあらゆる願い事が叶えらると言われ、多くの人に信仰されてきた。

(写真・文 柏原林造)

【PR】ピザカフェつばさ

因島の美味しいピザ屋「ピザカフェつばさ」

みょーんと伸びるチーズとこだわりの生地を溶岩石窯で一気に焼き上げます。
テイクアウト歓迎。

尾道市因島土生町フレニール前(旧サティ因島店前)
TEL 0845-22-7511

平日・土曜日 11:00~22:00
日曜日・祝日 11:00~14:00