因島市政30周年で市花になった「除虫菊」

因島が市制30周年を迎えようとしていたころの話。オイルショックと造船業界の構造的不況の波に飲み込まれた造船城下町から灯が消えようとしていた。そんな時、市議会の中から市木を「クロガネモチ」に、市花を「除虫菊」にノミネートした。

dc051104


明治初期に地中海のアドリア海東岸原産の除虫菊が花にピレトサンを含み蚊取り線香の材料として生産されるようになった。戦前は殺虫剤として軍需物資の必需品としても増産を奨励された。

花を天日干して加工するため、にわか雨が降ると重井小学校の児童は授業を中止して取り込み作業を手伝った。先生までも農家の手伝いに奔走したという話が残っている。

丘を越え、山の中腹まで白い絨毯を敷いた島々。麦臭、みかんの花の香りを潮騒が運んでくれたのもこのころ、さらにはお遍路さんの道行く姿にも心をなごませるのもこの季節。

蚊取り線香の材料も化学製品に変り、今は心ある重井町の有志たちが心をかよわせて観光用に栽培。時の流れをつむいでいる。

(村上幹郎)

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282