プチフールと水族館。(因島中庄町・大浜町)

marinnbaio1.jpg


土曜日はよくデートの誘いがあります。
だいたいはメールや電話がかかってきます。
今日も「もしかして」と思っていたら案の定かかってきました。
「お茶せ~ん?」
内心「待ってました!」と思いながらも
「いいよ~。」
とさりげないお返事の私。
こんな風に私と母はときどき因島のドライブスポットに出かけては、因島の景色の移り変わりやお店巡りを(ほとんどが甘いもの巡りですが)楽しんでいるのでした。
今日はきっと喫茶マロニエの予感がしましたが、やっぱり親子です。母の気分も「マロニエでケーキ」でした。ところが今日はマロニエさんは大盛況。ケーキが残っていませんでした。
「マンゴージュースがあるわよ。」の奥さんの優しいお言葉に心残りもありましたが、
どうしてもケーキ分のお腹を残していたのでケーキが食べたくてたまらなく、
そのままケーキ屋さんへ行くことになりました。
嬉しい事に因島中庄町にはプチフールと言うケーキ屋さんが出来たばかりです。
嬉しいケーキが沢山並んでいてどれもおいしそうで悩んだのですが
プチシューとチョコレートムースと特売のチーズケーキを買いました。
「これ持ってマロニエ行こうか・・・。」なんて案もありましたが(笑)
大浜で食べる事になり、その帰りに福山大学の「マリンバイオセンター」の水族館に寄りました。
ここのセンターは一般の人にも開放しているプチ水族館なのです。魚はサメとか鯛がいる記憶しかなかったのですが、熱帯魚が思ったより沢山いて、沖縄の海で見た「ハリセンボン」もふくれることなくプカプカ浮いていました。一つ一つに近寄って絵を描いていると魚の性質が少しだけわかって、のんびり屋さんから臆病な子までいろいろで楽しかったです。
「今度行く時は海中散歩阪本先生に会えると良いなぁ。」と思ったぽちょでした。
そういえばお母さん、「魚代金払おう・・・。」と言って百円募金してましたとさ。
marinnbaio2.jpgmarinnvaio3.jpg

筆者紹介

ぽちょ
ぽちょ
はじめまして、「ぽちょ」です。毎回しまなみのいろんな所に出かけて、イラストや文章・ポエムを描くことになりました。この連載がきっかけで多くの方々に私の作品を観ていただけることを嬉しく思っています。いつもは家で描くことが多いので外で描くのはとっても新鮮。色彩豊かな風景やそこに暮らす人々にいつも様々な感動を味わっています。どうぞ宜しくお願いします。

「ぽちょ」とは? – art&poem potyo について

芸術活動をするにあたっての自分の名前 のようなモノ。絵と詩が活動の中心です。なので皆さんには絵や詩を描 いている私のことを「ぽちょ」だと思ってもらって覚えてもらえれば本当に嬉しいです。

4 thoughts on “プチフールと水族館。(因島中庄町・大浜町)

  1. 島娘 より:

    季節はずれの除虫菊の花、また探しに行こうね♪

  2. ぽちょ より:

    阪本先生に今日会いました。
    ハリセンボンの針を数えた事があったらしく
    「300本だった」と笑わせてくれました。(笑)

  3. smile より:

    初めまして m(__)m
    プチ水族館チョット前待て 良く行ってましたよ~。

  4. ぽちょ より:

    smileさん
    はじめまして♪
    良く行っていたんですね!
    デートでしょうか??(*^?^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA