月参り

tukimairi

「月参り」をいたしましょう

毎月18日は「月参り」 八幡様とご縁を深める日

月参り
月参り

毎月18日午前8時30分から氏神様(八幡神社)では、月次祭(つきなみさい)が行われ氏子・崇敬者・信者の皆様がつつがなく日々を送られますようお祈り申し上げています。

 

年の始めには私たちはこぞって初詣をいたします。元且をむかえると、なぜかあらたまった清々しい気持ちになるものです。この「初詣の心」を月々感受することができれば、私たちの人生は大きく変わるのではないでしょうか。氏神様への「月参り」は、必ず私たちの心を洗い、人生を豊かにしてくれるはずです。

 

月参りには、総代を中心として神様のお庭の手入れややお掃除・森の整備等の奉仕作業をみんなで行っています。

 

神前では、宮司のお祓いを受け、みんなで大祓(おおはらへ)の詞にとば)を斉唱し災厄が起こらないようにお願いしています。

 

お気軽にお誘いあわせの上、毎月18日には、氏神様にお参りし日々のお礼を申しあげ、心をみがき、豊かな人生を送りましょう。

 
(亀甲山田熊八幡宮総代会)
HOME | 月参り
ご祈祷
月参り

田熊ニュース


※地元紙せとうちタイムズより尾道市因島田熊町のニュースを抜粋して掲載しています。