• 因島水軍まつりは、南北朝時代から室町・戦国時代にかけて因島を拠点に活躍した村上水軍を再現する、因島地域の人が総出で盛り上げるまつりで、島まつり、火まつり、海まつりの3部構成となっています。
  • 1999(平成11)年には、(財)地域活性化センターと全国55新聞社が、創意と工夫にあふれ地域活性化に貢献したイベントを表彰する「第3回ふるさとイベント大賞」の大賞に選ばれ、自治大臣表彰を受賞しました。⇒[ 詳細 ]
  • まつりを通して、村上水軍が残してくれた「天地人の教え」を学び、伝える、そして、村上水軍だけでなく自分たちの先祖やそれに関わる全ての人に感謝し、今、生きていること、生かされていることを皆で喜び合う、人の和を何よりも大切に思うまつりです。

動画で紹介

2018年度告知動画 ※告知動画内のテロップでは、海まつり小早レースにおいて「一般の部レースを対象に優勝チーム当てクイズも実施」とありますが、中止になりました。

公式動画

武者の結集から出陣までの水軍絵巻(因島観光協会撮影)