因島在住画家村上大樹さんの「原子の言葉」原画展に行きました!

三軒家アパートメントで開催されている「原子の言葉」原画展に行ってみました。


着いたら紙芝居が始まっていて、静かにカレーを注文し食べながら、フランケンシュタインの話って、そんなんだったんだ!と驚く(#^.^#)


チャパティが、まじインドっぽいと思いながら、美味しく頂きました♪


「原子の言葉」の原画、まじまじ読みました。本当は、静かに一人でゆっくり読まないと、頭に入ってこないのですが、こういう作品みると、飛行機乗って、地球の地面とかみて、自分ってちっちゃいちっちゃいと思って気持ちが楽になる時と同じ思いがしました^ ^


楽しみにしていた似顔絵を描いてもらいました。

はじめましての因島在住画家の村上大樹さんと向き合ってて、お話ししながら、大樹さんが癒し系だったので驚きました。ネットでみる作品とかで想像でできてたイメージと違っていた。

旦那が、大樹さんが因島に移住してこられる前からネットでみてて、「因島に住むらしーよー。」などなど、結構、薄〜く長〜くひっそりと観察させて頂いていたので、お会いすることができて、今日はとってもいい日になりました♪


できあがった「言葉と立体の似顔絵」(≧∇≦)

あっすごいです、私だ!この言葉、いいエネルギー作れるようになれそう💕💕元気でました*\(^o^)/*


お久しぶりさんや何年ぶりさんや子供つながりの方々や、知ってる人が沢山いらっしゃってました。いっぱいお話ししたRさんとの会話に歴史を感じて嬉しかったのですが、顔出し禁止と言われたので、真面目にトリミングしましたっ!

はじめて行った三軒家アパート♪

待ち時間、子供と卓球も楽しめたし、買って帰ったおへそのパンが美味しすぎてびっくりでした。

村上大樹さんの「原子の言葉」原画展は6月5日までみたいですよ。もし、もっかいいけるようなら、ひとりで静かにみに行きます(^ー^)ノ

会場 ホホホ座尾道店コウガメ
5/21土-6/5日
水.木曜定休日 12時-18時まで
広島県尾道市三軒家町3-26
三軒家アパートメント202号

川野りかの日記 しまなみ海道因島で旦那と三人娘とのんびり暮らしています。 1970年広島県尾道市向島町生まれ。 主婦、三児の母。
投稿を作成しました 518

コメントを残す

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る