尾道市重要文化財因島田熊町「亀甲山八幡宮 本殿」保存修理工事現場見学会に行ってみました!

DSC02616

尾道市重要文化財と指定されている因島田熊町「亀甲山八幡宮 本殿」

室町時代に創建され、江戸時代に火事で焼失、江戸末期に再建されたそうです。当時の手の込んだ装飾は素晴らしく、なにより再建の際の天保6年竣工の墨書が残ってあることが大変貴重だそうです。

老築化が進み、この度、尾道市の指導と支援、住民の支援と協力を経て保存修理工事が行われました。工事は終了し、足場を撤去する前に、この貴重な重要文化財の美しい装飾をより近くで、また、今後は入る事のできない屋根裏の墨書や構造を見ることができる見学会が開催されました。

この日は事前に募集された見学会だったのでたくさんの人でしたが、8月末まで足場はこのままで、予約すれば見学できるようです。

夏休み、是非是非いってみてください。

因島田熊町「亀甲山八幡宮」のホームページはこちらです。
http://0845.boo.jp/takuma/

IMG_1893

IMG_3806

IMG_3754

IMG_3749

IMG_3763

DSC02674

IMG_3841

川野りかの日記 しまなみ海道因島で旦那と三人娘とのんびり暮らしています。 1970年広島県尾道市向島町生まれ。 主婦、三児の母。
投稿を作成しました 518

コメントを残す

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る