春の因島、瀬戸内海国立公園 奥山に登るのおすすめよ\(^o^)/

IMG_6512

瀬戸内海国立公園 奥山って山に小学校の卒業式の次の日の真理香と登ってみた。

P3230366

椋浦峠登山口で、チビ二人とパパは公園へ向かい、真理香と私が大山峠を中庄へ降りる道からあおかげ苑に向かうので、その頃迎えに来てね!と約束して別行動へ。

P3230372

出発、出発。

P3230374

結構、急勾配な始まりにも、真理香はスタスタ。

P3230378

げ、キツイなこの道!にも真理香はスタスタ。

P3230386

ちょっと、休憩!けど、半分もいってないんじゃね。

P3230407

かなり長く思えたけど、とうとう着いたみたいよーって、手を振る真理香。

IMG_6521

頂上のきれ~な景色、よくパンフレットでみるけど、近くの木を切ってもらわんと私の腕では全く上手く撮れんわ!と、言うことで、記念撮影(^_-)-☆

P3230413

観音山の由来
当山の正式の呼称は奥山ですが、一般には観音山と呼ばれております。と申しますのは、東側山麓三庄町 観音寺を一番として、山頂にかけ 西国33番各寺本尊の観世音菩薩を模した石像が安置されているからです。従って、頂上に33番の観音さまが座しておられたのはご覧の通りです。
この願主は三庄町千守の住人 青井多惣次氏で、今から約160年前の天保初期に、みずから一体一体を背負って登り、遂に発願を成就されました。
その他山上には、因島はもちろん遠く各地からいろいろ願いをこめて、西国各地の観音聖像がまつられています。
現在も信仰の対象として、特に旧3月18日観音菩薩の日を中心に、沢山の方々がいろいろな願いをこめてお詣りになられる由緒深い山であります。

P3230440

帰り道の山頂から大山峠への道は楽だったよ。こっちの中庄側からだとチビ達と楽しく登れそう。また、みんなで来よう^_^

川野りかの日記 しまなみ海道因島で旦那と三人娘とのんびり暮らしています。 1970年広島県尾道市向島町生まれ。 主婦、三児の母。
投稿を作成しました 518

コメントを残す

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る