跳楽舞村上水軍が平和のための闘いに勝利し、因島に帰るときに、「トントコ トントコトントントン」と凱旋の太鼓を打ち鳴らしました。この音で、島に残る人々に、勝利と無事を知らせたといいます。

島に残っていた人々は、その音を耳にすると、なべ、かま、器など音の出るものを手にして、浜に出て、「トン トン トントントン」と鳴らしました。水軍の無事を喜び、勝利を祝って、飛んで、はねて、踊りながら水軍を迎えました。

はっさくんこの踊りを1992年(平成4年)に復活させたものが、「因島村上水軍跳楽舞」です。跳楽舞コンテストでは、市内の団体、企業、グループなどでチームを作り、多くの市民がリズミカルな踊りを楽しんでいます。

日時 火まつり当日(2018年9月1日)18:00頃~
ところ 因島アメニティ公園・しまなみビーチ
(因島水軍まつり・火まつり会場)
基本ルール 砂浜で太鼓のお囃子に合せて創作ダンスを踊り競います。服装・振り付けは自由ですが「エイ・エイ・オー」の掛け声を入れ、“喜び合う”をテーマに参加グループで工夫して表現してください。

お囃子のCD・跳楽舞のDVD貸出します。

賞金 大賞チームには賞金3万円!
 お問い合わせ 722-2323 因島土生町1762-38
因島水軍まつり実行委員会島火部会事務局(因島商工会議所)担当小西
TEL:0845-22-2211 / FAX:0845-22-6033
MAIL : info@cci.in-no-shima.jp
ツイッター : https://twitter.com/shimahi_suigun

2018年度参加チーム一覧

  1. 一休さん
  2. 田熊おどり隊(田熊地域女性の会と地域の人々)
  3. 因島南中跳楽隊(尾道市立因島南中学校)
  4. 3代目パープルキャップス(因島北認定こども園、昨年度優勝)
  5. 尾道市消防局にこらす(尾道市消防局)
  6. RIKASUNS

PR動画

(映像製作・島火部会)

昨年の優勝チーム「2代目パープルキャップス」の踊り

舞い方練習用動画

跳楽舞講習会の様子

簡単で楽しい踊りです。皆さんぜひ参加してください。

「声を出して元気に笑顔で」

声を出したら元気になる。今年の跳楽舞はねくらべは、声を出して元気にやっていただきたい」と因島村上水軍陣太鼓代表の岡村俊典さんが呼びかけています。