「虎次郎は行く」全三巻上梓祝賀会

因島出身の幕末の天才棋士本因坊秀策の歴史小説「虎次郎は行く」全三巻上梓祝賀会が日立会館5Fで行われ、僕はスタッフとしてお手伝いさせてもらいました。

会場には著者の庚午一生(こうごいっせい)こと村上幹郎さんにゆかりのある約120人が出席してくださいました。みなさんありがとうございました。

写真は村上幹郎さん(中央)と名古屋に住む娘さん夫婦。僕もひさびさにスーツを着てキンチョーしました。

虎次郎は行くについてくわしくはこちら

One thought on “「虎次郎は行く」全三巻上梓祝賀会

  1. 本因坊秀策伝「虎次郎は行く」

    瀬戸内海が生んだ偉人、天才碁士本因坊秀策伝 好評発売中!!  幼くして極限に追い詰められ「無」の極致に達した虎次郎。人から愛…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA