お問い合せ・ご注文 ☎ 0845-24-0715
営業時間 8:00~17:00 / 定休日 月・火

はっさく大福とは

因島発祥の八朔。
その実を使い、はっさく大福はこの因島で生まれました。

八朔の酸味と白餡の甘味との絶妙なバランス、それを包むみかん餅との食感が多くの皆様に愛され続けています。

因島大橋の絶景を眺めるこのコテージで、今日もはっさく大福を作ります。

まずは一度、食べてみてください。

 

素材と技のこだわり

はっさく屋のはっさく大福は、すべて手づくりです。
畑で作られた素材を最高の美味しさに引き立てるよう、スタッフみんなの手しごとです。

素材

主役は、八朔。
因島・生口島で育った確かな味のはっさくを、契約農家から直接仕入れています。
 

手しごと

八朔と白餡
人の手でひとつずつ皮を剥いた八朔の実を二・三房、白あんで包みます。

餅米とみかんの皮
もち米をみかんの皮と一緒に蒸します。
木製の蒸篭は餅米への当たりが優しく、余分な水分を取り除いてくれます。

こだわりの石臼
蒸しあがった餅米とみかんの皮を一緒にして、石臼でついて「みかん餅」をつくります。

はっさく大福に
白餡に包まれた八朔の実を、みかん餅で包みます。

手作業
包装から発送まで、すべて手作業です。

 
はっさく大福のイメージキャラクター『さくみちゃん』
袋にプリントされている、はっさく大福のイメージキャラクター『さくみちゃん』
スタッフの1人がデザインしました。

全国へ
因島から全国へ発送しています。

こだわり

石臼でつく、餅。
広島県産のもち米。
蒸篭で蒸したもち米を、石臼でつく。