尾道市因島・瀬戸田地域の週刊新聞
記事
  • HOME »
  • 記事 »
  • »
  • 因島土生町

因島土生町

ふるさとの史跡をたずねて【36】論師石(因島土生町小丸山)

論師石(因島土生町小丸山) 宝地谷から再び空谷農道へ戻って、さらに登って行こう。農道は左へ曲がってその先でみかん畑となって消えるので、左へ曲がらずに突き当たりの崖を登る。 山路を登り尾根に出る少し前で左手に大きな岩を探そ …

ふるさとの史跡をたずねて【35】宝池谷の石塔(因島土生町郷区)

宝池谷の石塔(因島土生町郷区) 空谷農道の石碑を左に見たら、上を向いて歩こう。坂を登って陸橋の下を過ぎたら、すぐに右手を振り返ろう。そこから宝地谷が広がる。斜面に立つ木々の間に、大小120ばかりの石塔が所狭しと並んでいる …

ふるさとの史跡をたずねて【34】空谷農道(因島土生町郷区)

空谷農道(因島土生町郷区) 第一家老の救井氏が青陰城を守ったのに対して、第二家老稲井氏は土生小丸城を守った。小丸城跡周辺を探訪するには空谷農道から行くのがよいだろう。 変電所とその上の才の池の間の道を南に入ると島四国繁多 …

新理事長に聞く 因島青年会議所・相方佑斗理事長

1月に一般社団法人因島青年会議所の新理事長に就任した相方佑斗さん(37)。 「一新一丸~変わらないために変わる~」をスローガンにかかげる。変わらない目的の実現のために自らの変革をとげる。 来年度に創立50周年を迎える。こ …

賑わう耳祭り 耳明神社(大山神社)

3月3日は耳の日。因島土生町の大山神社内にある耳明(みみご)神社で3日耳祭りがあり、300人の参拝客で賑わった。 神事が行なわれ、演芸、フラダンス、神楽、腹話術が奉納された。縁起物のお多福耳くぐり=写真=を多くの人がくぐ …

躍動の2017年【5】ITMツーリストサービス 島の活性化が企業理念

創業は2001年(平成13年)。現代表取締役の松浦真博さん=写真=が日立造船ツーリストから独立し、創設した。 因島、弓削、佐島、生名、岩城、魚島をエリアにした総合的な旅行業である。国内、国外と幅広くサービスを提供している …

健康マージャンレディース大会

初心者健康麻雀レディース大会が4日、いきいきサロン土生南で行なわれた。 尾道市因島土生町塩浜東区の有志が主催した。上位3位は次の通り。 門藤キヨ子(因島土生町塩浜東区) 河井美佐緒(因島土生町塩浜南区) 村上恵美子(因島 …

【因島総合病院100周年記念特集】花と笑顔とおもてなし 橋本洋夫病院長インタビュー

日立造船健康保険組合因島総合病院は今年、創立百周年を迎える。 1917年(大正6)12月9日、90床余、内科、外科、眼科、歯科を有する病院として出発した。「従業員と家族のために」という理想をかかげた先進的な事業であった。 …

因島病院内に響くハーモニカの音色 越智盛二さん

因島総合病院内の整形外科ロビーに20日、ハーモニカの懐かしい音色と歌声が響いた。 因島土生町在住の越智盛二さん(男&女のカットハウス甲子園)が病院を訪れ、ハーモニカ演奏会を開いた。曲は、「北国の春」などみなお馴染 …

土生商船会長 弓場敏男氏死去

弓場敏男土生商船(株)会長=写真=が14日、死去した。享年90歳。 昭和46年1月、土生商船代表取締役に就任。平成11年2月、同会長就任。日本旅客船協会副会長、中国旅客船協会連合会会長。勲五等双光旭日章受章。 因島青年会 …

因島地区新年互礼会 今年は勝負年と強調

因島地区新年互礼会(世話人・因島商工会議所)が6日、ポートピアはぶで開催され、120人が出席した。村上祐司会頭は世話人挨拶で、 「2020年オリンピックの恩恵を東京ばかりでなく、この地域でも受けるために頑張らなければなら …

躍動の2017年【2】土生商船(株)生活航路維持が使命

一昨年12月1日の因島モール桟橋開港から1年が経った。それを契機に、因島―上島―三原の高速船航路が活気づいている。 因島モールが島しょ部の交通のターミナルになってきている。高速船、高速バス・島内バス、乗用車が集ってくる。 …

ふるさとの史跡をたずねて【21】長源寺跡(因島土生町箱崎)

長源寺跡(因島土生町箱崎) 今では中庄の金蓮寺が因島村上氏の菩提寺として知られているが、かつては因島図書館下にあった長源寺がそうであった。長源寺は天正五年(一五七七)に焼失した。そのあと、仏堂を再建すればよかったのである …

ふるさとの史跡をたずねて【20】弓場馬場跡(因島土生町平木)

弓場馬場跡(因島土生町平木) 長崎城跡、荒神山城跡の少し北に弓場、馬場があった。弓場医院の東側で、「村上水軍弓ならびに馬場跡」の史跡標があり、道路の反対側に説明板がある。それによると村上水軍には騎馬頭が十三家あったという …

ふるさとの史跡をたずねて【19】荒神山城跡(因島土生町荒神平)

荒神山城跡(因島土生町荒神平) ナティーク城山の長崎城跡が因島村上氏の本拠地だとすると、いかにも狭いという印象を受ける。しかし、長崎城跡から道を隔てて東側の長い石段を登ると荒神社がある。このあたり一帯が荒神山城跡である。 …

国際ソロプチしまなみ 認証10周年を記念して軽自動車などを贈呈

認証10周年を迎えた国際ソロプチミストしまなみ(村上恵子会長)はそれを記念して11月30日、因島総合支所に軽自動車、因島図書館に書架など3点を寄贈した。 この日、因島図書館においてメンバー10人が、平谷祐宏尾道市長と佐藤 …

ふるさとの史跡をたずねて【18】長崎城跡(因島土生町荒神平)

長崎城跡(因島土生町荒神平) 天授3年(1377)霜月15日の釣島箱崎浦の戦いで今岡通任に勝った村上師清は、子息吉豊を現在ナティーク城山がある丘に住ませた。慶長5年(1600)関ヶ原の合戦敗退後、周防長門二州に封じられた …

因の島ガス展に5000人来客

謝恩と「暮らしの安全と豊かさ」を提供する、第54回因の島ガス展があり、5000人が訪れた。因の島ガスが主催、生口ガスと生名石油が共催。 22日弓削会場400人、25・26日因島会場4650人の盛況であった。 注目が集った …

ふるさとの史跡をたずねて【17】鍛冶神社跡(因島土生町串畑)

鍛冶神社跡(因島土生町串畑) さて、天授3年(1377)霜月15日の戦いで勝った村上師清は、三原の刀鍛冶に南朝年号の銘が彫ってある刀を作らせた。鍛冶谷と呼ばれる串畑谷がその場所ではないかと言われている。串畑谷にはかつて鍛 …

ふるさとの史跡をたずねて【16】藤原泰高の墓碑(因島土生町対潮院)

藤原泰高の墓碑(因島土生町対潮院) 島前城跡である因島図書館の駐車場にかつて耳明神社があり、その隣には藤原泰高の墓碑があったという。 東国武士の西国への移住には、源平合戦後と承久の乱後の二度のピークがあった。その承久の乱 …

ふるさとの史跡をたずねて【15】耳明神社(因島土生町大山神社)

耳明神社(因島土生町大山神社) 耳明神社は耳護(みみご)神社である。島前城跡にあったものが、現在は大山神社にある。因島市民会館の左手の階段を上がった辺りにあったという。その階段を上がると図書館の駐車場に出る。整地されて元 …

頑張れカープ日本一 因島病院でパネル展

因島総合病院本館2階ギャラリーでは、「広島東洋カープ25年ぶり、7回目のセントラルリーグ優勝おめでとう」パネル展が6日(木)、始まった。11月上旬まで。 黒田投手200勝記念、新井選手2000本安打記念のパネルなど、ユニ …

教育委員長に村井氏が就任

山北篤尾道市教育委員長の退任を受けて1日、石油会社代表村井圭一氏(65)=因島土生町が新委員長に就任した。任期は10月1日から平成29年3月31日。 村井氏は平成18年3月から教育委員を務めている。

都竹宏樹ライブ 居・どん家いしみ(因島土生町)

シンガーソングライター都竹宏樹さん=写真=が10月14日(金)、因島土生町の「居・どん家いしみ」で、ワンマンライブを行なう。今回の旅ライブは、因島6回目。午後7時から。1ドリンク付き2500円。 【問い合わせ】TEL 0 …

ふるさとの史跡をたずねて【9】三子松(因島土生町三子松)

三子松(因島土生町三子松) 青影落葉の神からさらに東へ歩き、少し坂を上がると左手に溜め池が見えてくる。長加入池である。 そこから南に丘陵地が広がっている。その尾根の左端、畑から山林に変わるところに大きな円柱形の水槽がある …

健康マージャン大会 4局熱く対戦

第6回いきいきサロン土生南健康麻雀大会が18日、因島土生町いきいきサロン土生南で行なわれた。 定期的なマージャン大会開催を通じて、お互いの交流をはかり、地域の活性化に貢献したいと、昨年5月に因島土生町塩東地区の住民が立ち …

ふるさとの史跡をたずねて【8】青影落葉の神(因島土生町郷区)

青影落葉の神(因島土生町郷区) 大山神社から北へ二つ目の道を、すなわち天理教教会の北側の道を入り、さらに右側の細い道へ入ると、まもなく巨大な楠が目に飛び込む。きれいに剪定されていて枝より幹が大きくて戸惑うが、やがて葉も茂 …

ふるさとの史跡をたずねて【2】島前城跡(因島土生町箱崎)

島前城跡(因島土生町箱崎) 釣島箱崎浦の戦いの今岡通任の居城跡と伝える。 因島モールの駐車場から因島図書館を見ると、20メートルほどの丘と崖が印象的だ。今はセメントで覆われている崖の下まで、かつては波が打ち寄せていたもの …

ふるさとの史跡をたずねて【1】釣島箱崎浦の合戦跡(因島土生町箱崎)

釣島箱崎浦の合戦跡(因島土生町箱崎) この史跡巡りを、天授3年(1377)11月15日の釣島箱崎浦の戦いの関連史跡から始めたい。 この戦いで今岡通任に勝った村上師清(もろきよ)は翌年、子息村上吉豊を、現在ナティーク城山が …

因島総合病院100周年「病院まつり」開催 健康づくり無料体験など

来年9月に創立100周年を迎える因島総合病院は23日、第1回病院まつりを開催し、500人の来場者があった。 最初に、橋本洋夫病院長の講演「リウマチの話」がスライドを使いながら行なわれた。病院長は専門医として「リウマチとは …

1 2 3 »

カテゴリー

バックナンバー

  • facebook
  • twitter
かわよしパソコンサービス
虎次郎は行く
因島空襲

工場建設の高松建設

工場建設の高松建設

おかげさまで創業50年(尾道市因島土生町)

ニシハラプラネッツ

株式会社ニシハラプラネッツ

環境設備の販売・工事・コンサルタント業務(尾道市因島重井町)

手打ち十割蕎麦とわり

手打ち十割蕎麦とわり

北海道産のそば粉ときれいな水で打った十割蕎麦をお出ししています。
◎福山市船町5-8
◎電話084-922-3293

PAGETOP
Copyright © せとうちタイムズ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.