尾道市因島・瀬戸田地域の週刊新聞
記事

選挙

因島高校で主権者意識育む 教員が手づくり芝居披露

18歳選挙権が実施されて2年が経つが、因島高校は10日、全校生徒を対象に主権者意識を育む授業を行なった。 授業は、教員18人の「因高劇団」の演じる芝居によって進められた。主人公の高校生が、家族、学校、友人との会話のなかで …

7月参議院選挙 因島・瀬戸田高校の取り組み

7月参議院選挙において初めて18歳以上が投票したが、因島高校・瀬戸田高校はそれにさきがけ主権者教育を行なった。 因島高校は7月7日、同校体育館で全校生徒を前にして、教員が「高校生」「教師」「家族」の役を演じるロールプレイ …

アベノミクスと改憲 参議院選挙スタート 18・19歳が初投票へ

第24回参議院選挙が22日公示され、7月10日の投開票に向けて18日間の選挙戦の火ぶたが切られた。アベノミクス、安全保障政策、改憲が争点になっている。憲法改正を主張する勢力が改憲発議に必要な3分の2(162議席)に届くか …

因島高校定時制で選挙権の出前講座

因島高校定時制の全校生徒を対象に7日、広島県と尾道市の明るい選挙推進協議会の選挙出前講座が開かれた。 講座の中心は、広島県協議会の副会長である池原聡さんの講演「18歳選挙権と一票の重さ」。 池原さんは、「社会に参加し、自 …

来夏の参院選挙に向け因島高校3年が模擬投票

来夏の参院選から18歳以上の選挙権が実施されることになったことを受けて、因島高校3年生が15日、模擬投票を行なった。 その日、同校生徒会執行部役員9人の選挙が行なわれ、信任投票という形をとった。 その投票で3年生は、尾道 …

現職平谷氏が接戦制す 予想通り大量の批判票 新尾道市議29人決まる

平谷 祐宏 35425票 吉井 清介 33575票 後藤  昇  5800票 (投票率64.49%) 8年間の平谷市政を問う尾道市長選は26日投開票が行われ、現職の平谷祐宏氏(62)が接戦を制した。しかし予想された通り大 …

尾道市長選三つどもえ 市議選に32人(定数29)26日投開票 注目の投票率

統一地方選挙後半戦の尾道市長選と同市議選が19日告示され、26日投開票に向けて、1週間の選挙戦の火ぶたが切られた。 市長選は、現職の平谷祐宏氏、新人の吉井清介氏、同じく新人の後藤昇氏の三つどもえ。予想通り、かつてない接戦 …

公共施設集約に期待 身の丈の尾道で知名度向上を

統一地方選挙びんご版の尾道市ダブル選挙は3日広島県議選が無競争に終わった。当初は平成の合併で定数4から3の1減になる勘定になっていた。ところが昨年末尾道市内の元県議吉井清介氏が市長候補へ挑戦することになりバランスよく県議 …

「合併して良かったか」 次は尾道市長選・市議選

広島県議選と広島市議選挙は3日告示され想定された76人が届け出をすまし選挙カーを繰り出して熱い舌戦を展開した。 平成の大合併で尾道市が旧御調町、旧向島町を編入合併して28日で10年になる。その他の旧因島市、瀬戸田町も16 …

広島県議選尾道選挙区 無投票が決まる

広島県議選尾道選挙区(定数3)は、告示日の3日、松浦幸男(現)、金口巖(現)、高山博州(現)の3氏が立候補を届け出たのみで、無投票が決まった。 写真は尾道商業高校ラグビー部OB会より花束が贈られた松浦幸男氏。

県議選尾道 候補者はホッと一息

「月に叢(むら)雲花に嵐」 名月を眺めようと宴を用意すれば曇天にじゃまされ、夜桜見物につきものの風雨のいたずら。毎年、春よ来い―と待ちわびながらやっと訪れた因島のソメイヨシノの満開も土・日曜日が花盛り模様。だがあいにく天 …

広島県議選尾道選挙区 説明会に4陣営

広島県議選立候補予定者説明会が11日(三次市)、12日(福山市)、13日(広島市)で行なわれた。尾道市選挙区は次の4陣営が出席した。 金口巖(現)▽高山博州(現)▽松浦幸男(現)▽本東千恵(新)。受付順。定員は1減の3。 …

尾道市長・市議会議員 立候補予定者出揃う

尾道市長選と市議選の立候補予定者説明会が2月28日、市総合福祉センターであった。市長選は、吉井清介(新)、後藤昇(新)、平谷祐宏(現)の3陣営が出席した(受付順)。市長選・市議選ともに4月19日(日)告示、26日(日)投 …

梅は咲いたか、桜は… 混戦模様の尾道市選挙

梅は咲いたか、桜はまだかいな―。似合っているカップルを「梅に鶯」ともいい、いずれも暖かい春を待ちわびる心を詠んだもの。西洋では冬きたりなば春遠からず、と書き残した大作家もいる。 毎年めぐり来る春陽のこもれびに至福のひと時 …

尾道市長選挙 後藤昇氏が出馬表明

4月に行なわれる尾道市長選挙に広島大学大学院客員教授の後藤昇氏(61)=写真=が15日出馬することを表明した。同氏は尾道市在住で広島県地域政策局部長などを経て現職にある。 市長選にはすでに平谷祐宏氏(61)と吉井清介氏( …

春の統一地方選 尾道の動向 市長選・市議選・県議選

尾道市長選挙 平谷、吉井両氏の対決 任期満了に伴う尾道市長選挙(4月19日告示、26日投開票)は、現職の平谷祐宏氏(61)と広島県議会議員の吉井清介氏(56)の対決の様相を呈している。 平谷氏は昨年の12月議会で3選出馬 …

尾道市長選挙 現職の平谷祐宏氏と吉井清介県議が対決

本年4月にある尾道市長選挙は、3選出馬表明をした平谷祐宏氏と吉井清介広島県議会議員(3期)の対決の様相となった。吉井氏は12月25日、事務所で出馬の記者会見を行なった=写真。 吉井氏は56歳。尾道市生まれ。尾道市議を経て …

「一揆だ」 亀井静香氏13選目の当選

第47回衆院選の投開票は14日行なわれ広島県第6選挙区は全国的に注目された無所属出馬の亀井静香氏が自民党前職(比例)の追撃を振り切って13選目の当選に「一揆だ」とコブシを突き上げたのが印象的だった。 4反3畝の農家でカバ …

つかみどころのないアベノミクス衆院解散選挙 14日夜には開票

アベノミクスという一般有権者にはつかみどころのない衆院解散選挙。14日夜には開票作業が始まる。中選挙区から小選挙区へと移り変わり、そして平成の合併で選挙区、開票場も統廃合された。開票立会人が各候補陣営から選ばれ扇子を開い …

広島6区、3候補激戦 みたび亀井と小島対決 アベノミクス評価争点

師走の2日、第47回衆院選が公示され、県下7選挙区に22人が立候補した。 6区は予想通り、亀井静香氏(78、無所属前、12回)、寺田明充氏(63、共産新)、小島敏文氏(64、自民前、1回・比)の激戦となった。 亀井氏と小 …

広島県知事選挙 現職と新人

広島県知事選挙が24日、告示され、現職の湯崎英彦氏(48)と新人の大西理氏(47)が立候補した。

逃げ切った与党 憲法9条改正に意欲を秘める首相発言で「本音」

第23回参院選は予想通り与党自・公が「ねじれ」解消をめざし序盤戦から優位に立ち無難に終盤へと逃げ切った。小泉郵政選挙、民主党のマニフェスト選挙に続くアベノミクスが重なり、この国は10年ほどでこうも変った。

広島選挙区参院夏の陣(改選2)自民指定席、野党乱立 前回トップの佐藤氏地盤変動

参院選は7月4日公示、21日投開票に照準を合わせ各候補者が勢揃い。野党連合は最後の調整に入った。色分けがはっきりしたのは広島選挙区で自民党は衆参のねじれ解消を訴える。野党各党本部は中国地方で唯一の複数区である広島を重点区 …

広島6区、3候補激戦 亀井と小島に花岡絡む 脱原発や消費増税争点

4日火ぶたをきった第46回衆議院選挙は、脱原発や消費増税を争点に中盤戦から終盤戦と向かっている。16日に投票、即日開票される。 広島6区は、予想通り亀井静香氏(76、未来前)、花岡多美世氏(55、共産新)、小島敏文氏(6 …

因島出陣式で亀井第一声 風雲児の鬼の目にも涙

瀬戸内から中国山地にかけて5市2町を駆けめぐる第6選挙区。中選挙区時代から数えて12選を目指す「未来前職」の亀井静香に再挑戦する「自民新人」の小島敏文が競い合っている。

亀井後援会因島地区事務所開設

広島県第6選挙区尾道市因島の亀井静香前衆院議員の後援会事務所開設式が27日開かれた。その一方では亀井氏らが仕掛けた第3極グループ「卒原発」新党を滋賀県嘉田由紀子知事(62)が旗揚げ、さし迫って大きなうねりを起している。

30年ぶりの師走総選挙 亀井静香氏新党を結成 6区新たな構図の激戦

第46回衆議院選挙は30年ぶりの師走選挙になった。12月4日公示、12月16日投開票。民主党劣勢と言われる情勢のなかで、自民が政権奪還を狙い、政界再編をめざす「第三極」の動きも活発だ。 そうしたなかで広島6区現職の亀井静 …

平谷祐宏市長が再選 新尾道市議32人決まる 厳しい財政下の舵取り

平谷祐宏 50662票 河野正夫 22372票 無効票 2133票 平谷市政の4年間を問う尾道市長選は24日、投開票が行われ、現職の平谷祐宏氏が5万662票を獲得し再選を果たした。河野正夫氏は2万2372票で、善戦した。 …

統一地方選2ラウンド 尾道市 市長選2人/市議選36人 24日投開票 気になる投票率

17日に告示された統一地方選挙後半戦の尾道市長選と尾道市議選の投開票が24日に迫った。市長選は、現職の平谷祐宏氏に新人の河野正夫氏が挑む。市議選は、現職27人元職2人、新人7人の36候補が32の議席を争う激戦となっている …

県議選、現職4人が当選 市長・市議選、17日告示

広島県議選の投開票が10日に行なわれ、尾道市選挙区では現職4人が当選した。得票数は次の通り。括弧内は前回の得票数。 吉井清介=自民 1万8616票(1万8695票) 高山博州=自民 1万3602票(1万6067票) 松浦 …

1 2 3 4 »

カテゴリー

バックナンバー

  • facebook
  • twitter
かわよしパソコンサービス
虎次郎は行く
因島空襲

工場建設の高松建設

工場建設の高松建設

おかげさまで創業50年(尾道市因島土生町)

ニシハラプラネッツ

株式会社ニシハラプラネッツ

環境設備の販売・工事・コンサルタント業務(尾道市因島重井町)

手打ち十割蕎麦とわり

手打ち十割蕎麦とわり

北海道産のそば粉ときれいな水で打った十割蕎麦をお出ししています。
◎福山市船町5-8
◎電話084-922-3293

PAGETOP
Copyright © せとうちタイムズ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.