尾道市因島・瀬戸田地域の週刊新聞
記事

瀬戸田中学校

瀬戸田中生徒会がアルミ缶で本寄贈

尾道市の公立中学校の生徒会が昨年から、アルミ缶を集め、その収益で各中学校区にある幼稚園と保育園に絵本を贈る取り組みを始めた。生徒たちは、この活動を「おのにゃんブックス」と呼ぶ。 瀬戸田中学校生徒会は3月27日、同町の北保 …

河野、宮里選手 バドミントンジュニアオリンピックへ

因島ジュニアバドミントンクラブの、河野拓真選手(瀬戸田中2年)と宮里紗羽選手(因島南中2年)は広島県予選会を勝ち抜き、JOCジュニアオリンピックカップ第35回全日本ジュニアバドミントン選手権大会(9月17日~19日、愛媛 …

瀬戸田の小中高 合同研修会開く

瀬戸田地区の小中高の教員が1日、生口島開発総合センターで合同研修会を開催した。 同地区の児童生徒の発達段階に応じた系統的な指導を、継続的かつ体系的に行ない、児童生徒の「人格形成」をなしとげることをめざす。 広島県教育委員 …

川本直人監督が映画ワークショップ 瀬戸田中学校

ベルリン国際映画祭で2度の入選経験をもつ、瀬戸田町出身の映画監督・川本直人さん(28)が18日、母校の瀬戸田中学校で映画製作のワークショップを行なった。美術室に集った地元の小中高生と保護者ら37人は、「海に潜る」をテーマ …

東生口作品展 会場に力作並ぶ

東生口作品展が1日、同公民館であり、午前中から住民で賑わった。 瀬戸田小学校と瀬戸田中学校の生徒、住民、寿楽園利用者の作品が会場いっぱいに展示された。

瀬戸田の小中高 合同研修会開く

瀬戸田地区の小中高の教員が6日、瀬戸田市民会館で合同研修会を開催し、教員ら59人が参加した。同地区の児童生徒の発達段階に応じた系統的な指導を継続的、体系的に行い、児童生徒の「人格形成」をめざす。 講演は、瀬戸田町荻出身で …

8・6瀬戸田中「アオギリにたくして」

瀬戸田中学校(槇村廣郎校長)は6日、同校体育館で映画「アオギリにたくして」の上映会を行ない、全校生徒170人と教職員が鑑賞した。 上映前に、槇村校長と地元の被爆者である梶川春登さんが挨拶した=写真。 その後1分間の黙祷を …

瀬戸内海に就航した図書館船ひまわり 保存のためペンキ塗り

昭和37年(1962年)4月から同56年(1981年)7月まで瀬戸内海15の島々を巡り、24市町に文化を届けつづけた、広島県立図書館文化船があった。 その船名は「ひまわり」と言い、就航を終えた後も全国唯一の図書館船として …

尾道地区保護司会「社会を明るくする運動」入選作文【11】「一歩、踏み出す勇気」

尾道地区保護司会(楢原幸伸会長)が行った第64回「社会を明るくする運動」作文・標語コンテストで表彰された作文を掲載する。 「一歩、踏み出す勇気」 瀬戸田中学校二年 八木千明さん 最近よくテレビのニュースで目にするのが「い …

生口島の小・中学校 保護者・住民協議経て始業式で統合を説明

小・中学校再編の協議がつづけられてきた生口島の小中学校の始業式が6日、行われ、それぞれの校長が平成25年4月1日からの学校統合について児童と生徒に説明を行なった。

統合問題で説明会 生口中学校保護者が質問 様々な問題点が浮上

尾道市教委は生口中と瀬戸田中の統合問題説明会を生口中保護者を対象に1日、原町のいきいきサロンで開催した。保護者21人、半田光行教育長ら市教委5人が参加し活発な質問と説明が行なわれた。

瀬戸田中で原発巡りディベート授業

瀬戸田中学校は13日、広島国際大学と連携して、ディベート授業「日本は原子力発電所を廃止すべきであるYES or NO?」を行なった。

瀬戸田中学校 職場体験学習

瀬戸田中学校(柏原広雄校長)の2年生53人が20日から24日の5日間、生口島の事業所で職場体験学習を行なった。それをもとに働くことの大切さや将来の進路を学ぶというもの。

瀬戸田中学校でディベート授業

瀬戸田中学校(柏原広雄校長)は10日、広島国際大学と連携したディベート(議論)の授業を、全校生徒を対象に行なった。論理的思考力やコミュニケーション能力の向上を図ることが目的。

瀬戸田中1年生が柑橘収穫体験

瀬戸田中学校1年生39人が8・9日、地元の柑橘農家7軒で、柑橘就業体験を行い、早生みかんの収穫デコポンの袋かけなどに精をだした。

新校長に聞く 瀬戸田中学校 柏原広雄校長(57)

福山市芦田中学校校長からの赴任。因島重井町生まれで、因島の各中学校で勤務してきたが、瀬戸田町は初めてである。 前任校で、「あたり前のことをやれるようになろう」を実践して成果があがった。ところが瀬戸田中では「あたり前のこと …

瀬戸田中学校 箏の授業

 瀬戸田中学校は1月28日から2月4日までの間の4日間にわたり、2年生全員49人の箏(こと)の授業を行った。指導にあたったのは瀬戸田町在住の牧野友子さん。

瀬戸田中和楽器 新福山箏で演奏

 音楽の授業で箏(こと)の演奏に力を入れてきた瀬戸田中学校では1月22日から2月1日までの4日間にわたって、2年生57人が指導を受けた。

カテゴリー

バックナンバー

  • facebook
  • twitter
かわよしパソコンサービス
虎次郎は行く
因島空襲

ニシハラプラネッツ

株式会社ニシハラプラネッツ

環境設備の販売・工事・コンサルタント業務(尾道市因島重井町)

工場建設の高松建設

工場建設の高松建設

おかげさまで創業50年(尾道市因島土生町)

手打ち十割蕎麦とわり

手打ち十割蕎麦とわり

北海道産のそば粉ときれいな水で打った十割蕎麦をお出ししています。
◎福山市船町5-8
◎電話084-922-3293

PAGETOP
Copyright © せとうちタイムズ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.