尾道市因島・瀬戸田地域の週刊新聞
記事

映画

第6回瀬戸田映画祭 11日から3日間

今年で6回目になる瀬戸田映画祭が11日~13日、サンセットビーチで開催される。午後5時開場。上映午後7時30分。 同映画祭は、瀬戸田高校出身の映画監督川本直人さん企画によるもので、生口島・高根島の様々な場所を使った野外映 …

川本直人監督が映画ワークショップ 瀬戸田中学校

ベルリン国際映画祭で2度の入選経験をもつ、瀬戸田町出身の映画監督・川本直人さん(28)が18日、母校の瀬戸田中学校で映画製作のワークショップを行なった。美術室に集った地元の小中高生と保護者ら37人は、「海に潜る」をテーマ …

殿山泰司生誕百年を記念 三文役者映画祭・瀬戸田

設立29年を迎える「せとだ名画鑑賞会」は10月11日(日)午後2時、ベルカントホールで、殿山泰司生誕百年記念「三文役者」映画祭を開く。 名脇役で知られる殿山泰司の父は瀬戸田町出身。 午後2時、殿山泰司をモデルにした映画「 …

8・6瀬戸田中「アオギリにたくして」

瀬戸田中学校(槇村廣郎校長)は6日、同校体育館で映画「アオギリにたくして」の上映会を行ない、全校生徒170人と教職員が鑑賞した。 上映前に、槇村校長と地元の被爆者である梶川春登さんが挨拶した=写真。 その後1分間の黙祷を …

広島被爆70周年記念行事 アオギリにたくして映画上映会 7月13日

広島被爆70周年記念行事として、映画「アオギリにたくして」(中村柊斗監督・120分)上映会が7月13日(月)、ポートピアはぶで開催される。 この作品は、広島平和記念公園にある被爆アオギリの下で、被爆体験を語りつづけた故沼 …

大林監督と子供たち 映画「あした」ロケ 記念写真が見つかる 20日芸予で上映

3月末に閉校になる三庄小学校などを舞台に撮影された、大林宣彦監督の映画「あした」の上映会を前に貴重な写真が見つかった。同小学校でロケが行われた際、ジャングルジムでの記念写真である=写真。 (写真をクリックしたら拡大します …

大林宣彦監督を招き「あした」上映会 三庄小校舎がロケ地

それぞれ一世紀半の歴史を有する、土生・田熊・三庄の3小学校の閉校が、因島南小学校の新しい出発になることを願って、大林宣彦監督を招き、同監督作品「あした」の上映会が3月20日(金)、芸予文化情報センターで開催される。 同作 …

映画「和ちゃんとオレ」息子介護がテーマ 3/1 芸予文化情報センター

息子が親の介護をする「息子介護」の実態に迫るドキュメンタリー映画「和ちゃんとオレ」の上映会が3月1日(月)午後2時~同4時、芸予文化情報センターである。開場、同1時30分。入場無料。上映前に、主人公の野田明宏さんが舞台挨 …

大林宣彦監督が尾道で帰郷上映会「野のなななのか」

大林宣彦監督の新作映画「野のなななのか」(171分)が12月27日(月)、しまなみ交流館で上映される。監督の帰郷上映会になり、主演の常盤貴子さんとともに舞台で「映画と、時代のいま」を語り合う。

川本監督 ベルリン映画祭再挑戦 瀬戸田図書館で写真展示

ベルリン国際映画祭(2月7日~17日)短編部門に2年連続でノミネートされた、瀬戸田高校出身の川本直人監督自らが撮影した写真の展示会が2月27日、瀬戸田図書館で始まった。3月16日(土)まで。

映画「わが母の記」上映会に650人 春と秋、定期開催へ

瀬戸田町につづいて因島に映画上映会の灯がともった。25回の上映会を行っているせとだ名画鑑賞会に連携して因島映画鑑賞会「わが母の記」が11月30日、芸予文化情報センターで開催され、午前、午後、夜の3回にわたって650人が楽 …

因島映画鑑賞会「わが母の記」文豪・井上靖原作

昭和の文豪・井上靖の自伝的小説を豪華キャストで描いた親子の絆の物語、映画「わが母の記」が30日(金)、芸予文化情報センターで3回にわたって上映される。

せとだ名画鑑賞会「一枚のハガキ」上映 新藤兼人監督を偲んで

「戦争ですべてを失った男と女。彼らを巡り合わせたのは、"一枚のハガキ"だった」。豊川悦司、大竹しのぶ主演。120分。第23回東京国際映画祭審査員特別賞受賞。

介護の感動再び 福祉施設が連携し9月23日映画上映

 因島・瀬戸田の福祉介護施設が連携した「シーポート」は9月23日(日)午後1時30分、芸予文化情報センターで映画上映会を開催する。

新藤監督を偲び瀬戸田で企画展

5月29日に100歳で逝去した新藤兼人監督を偲ぶ企画展が、瀬戸田図書館で6月末日まで開催している。同町には、盟友であった俳優の故殿山泰司さんの実家がある。監督は1990年、自らが脚本を書いた映画「ドンマイ」の撮影のために …

新藤兼人監督を偲ぶ ロケや親族で繋がる因島と瀬戸田との縁

5月29日、永眠された新藤兼人監督。次姉の嫁ぎ先のある因島鏡浦町。瀬戸田町には盟友の故殿山泰司さんの実家がある。1990年に映画「ドンマイ」ロケで因島に。2006年に「せとうち・せとだ映画祭」にゲスト出演。縁のある根葉博 …

ベルリン映画祭 川本監督奮闘記 瀬戸田図書館で展示会

今年2月のベルリン国際映画祭短編部門に作品「渦潮」でノミネートされた、瀬戸田町出身の川本直人監督自ら撮影した映画祭の全容が11日から、展示される。午前10時~午後6時。月、火、祝休館。 川本監督=写真=は23歳。2007 …

瀬戸田高校出身川本直人監督がベルリン映画祭へ

 瀬戸田高校出身の川本直人監督(23)の作品が、第62回ベルリン国際映画祭(2月9日~19日)・短編部門にノミネートされた。作品名は「渦潮」。

せとうち瀬戸田映画祭 こまどり姉妹出演 ドキュメンタリーも上映

日本歌謡史を飾り、今なお歌いつづけるこまどり姉妹が10月9日(月)、せとうちせとだ映画祭(ベル・カントホール)に出演する。 主催は、せとだ名画鑑賞会(携帯090・1688・1276根葉)。今回は同鑑賞会25周年になる。協 …

原発と闘う島描く映画「祝の島」DVDが発売

福島第一原子力発電所事故以来、そのなりゆきが全国的な焦点になっている上関原発新設計画。それと30年近くもたたかってきた山口県祝島の島民の姿を描いた、映画「千年先にいのちはつづく―祝の島(ほうりのしま)」(纐纈あや監督、1 …

シネマ尾道入口 手作りの掲示板

シネマ尾道の入口横に、地元の映画ファンによる手作りの掲示板が2月24日、完成した。大きさは縦130センチ、横60センチ。さっそく、観た映画の名場面や感想が書かれたカード12枚が貼りだされた。それを作ったのは、尾道市土堂町 …

映画「告白」に千人 原作の湊かなえさんら挨拶「因北っ子」が主催

因島中庄町・因島高出身の作家・湊かなえさん原作の映画「告白」(中島哲也監督、松たか子主演)の上映会が13日、因島市民会館で行われ、満席の1000人が鑑賞した。

映画「祝の島」が盛況 しまなみ上映に320人 纐纈監督、大三島を訪問

原発建設に反対しつづける島人たちの暮らしを描いたドキュメンタリー映画「祝の島」しまなみ上映会がシネマ尾道(2日)・因島(3日)・瀬戸田(4日)と行なわれ、320人が鑑賞した。それぞれの会場に纐纈あや監督が姿をみせ、参加者 …

映画「祝(ほうり)の島(しま)」に反響 島がテーマ関心高まる 尾道―因島―瀬戸田

原発建設に反対しつづける島人たちの暮らしを描いたドキュメンタリー映画「祝の島(ほうりのしま)」(纐纈あや監督105分)の瀬戸内海巡回上映が反響を呼んでいる。 原発問題に加え、祝島と島人の生活をテーマにすえたことに関心が高 …

原発反対の島民群像 映画「祝の島」上映続く 各地で動員数も好調

原発建設に反対しつづける島人たちの暮らしを記録したドキュメンタリー映画「祝の島」(纐纈あや監督105分)の瀬戸内海巡回上映が好調だ。 4月29日、撮影の舞台となった山口県祝島の公民館からスタート。超満員の150人が鑑賞し …

原発に反対する島人たち 映画「祝の島」上映会 尾道―因島―瀬戸田

原発建設に反対しつづける島人たちの暮らしを記録したドキュメンタリー「祝の島」(ほうりのしま105分)が完成し、4月29日山口県祝島から瀬戸内海巡回上映が始まる。 しまなみ海道は、6月2日(水)シネマ尾道―3日(木)因島― …

映画「祝の島」纐纈あや監督 因島で交流

原発建設をめぐってゆれる山口県上関町の祝島を舞台にドキュメンタリー映画「祝の島」(ほうりのしま)を撮影している纐纈(はなぶさ)あや監督が16日、因島を訪れ、編集前フィルムの上映と交流会を行なった。

瀬戸田・因島で上映「ブタがいた教室」妻夫木聡と26人の子供

せとだ名画鑑賞会(TEL0845-27-0181)は瀬戸田と因島で映画「ブタがいた教室」(前田哲監督、妻夫木聡主演)を上映し、金井塚務さんの「食」についての講演会を行なう。 瀬戸田ベルカントホール=10月31日(土)午後 …

新設のシネマ尾道で映画「靖国」を上映 12月7日中村助監督登場

10月にオープンしたJR尾道駅前のシネマ尾道で話題の映画「靖国」(李纓・リイン監督、123分)が29日(金)から12月19日(金)まで、上映される。この作品は、「靖国神社」をテーマとして真正面からとりあげたドキュメンタリ …

もうひとつの横浜戦後史 映画「ヨコハマメリー」

横浜をはじめ、連日満員の大ヒットを記録し、「メリーさんブーム」まで生み出したドキュメンタリー映画「ヨコハマメリー」が、因島大空襲記念日の7月28日に因島で上映される。 広島県下では広島市での公開につぐ上映である。それに合 …

1 2 »

カテゴリー

バックナンバー

  • facebook
  • twitter
かわよしパソコンサービス
虎次郎は行く
因島空襲

工場建設の高松建設

工場建設の高松建設

おかげさまで創業50年(尾道市因島土生町)

ニシハラプラネッツ

株式会社ニシハラプラネッツ

環境設備の販売・工事・コンサルタント業務(尾道市因島重井町)

手打ち十割蕎麦とわり

手打ち十割蕎麦とわり

北海道産のそば粉ときれいな水で打った十割蕎麦をお出ししています。
◎福山市船町5-8
◎電話084-922-3293

PAGETOP
Copyright © せとうちタイムズ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.