尾道市因島・瀬戸田地域の週刊新聞
記事

因島ロータリークラブ

722-2323 尾道市因島土生町288ホテルいんのしま内 
TEL : 0845-22-3529 FAX : 0845-22-6882
ホームページ : http://www2.ocn.ne.jp/~i-rc/

因島ロータリークラブ 北認定こども園 交流と見学

因島ロータリークラブ(村井圭一会長)は20日、因島北認定こども園を訪れ、子ども達と交流を楽しんだ。 給食を食べながら園による活動説明を受けた後、園児からは歌、「あんたがたどこさ」の手遊びや会員への肩たたきのプレゼントがあ …

新会長に聞く 因島ロータリークラブ村井圭一会長

「因島村上海賊魂で、翔ばたこう!」が新会長スローガンである。「メンバーの力を出して頑張ろう、尾道に埋没しないで、進取の勢いで発信していこう」と強調する。 ガン予防、ポリオ撲滅運動の推進を継続し、まちの活性化を図り、子供た …

新会長に聞く 因島ロータリークラブ 村上哲司会長

「健康は奉仕と友情の第一歩」が新会長スローガンである。地域社会への貢献を実感できる元気なクラブづくりをめざす。 ガン予防運動の推進に力を入れ、会員自身の健康診断もきちんと行なう。中学校での専門医による講演会を予定している …

新会長に聞く 因島ロータリークラブ・村上光会長

「継往開来(けいおうかいらい)」が新会長スローガン。業績を引き継ぎ、将来の局面を切り開く願いを表す。親睦を深めチームワークを強化したい。 ポリオ撲滅活動への協力奉仕活動の充実を図る。 入会8年。精工堂店主。趣味は茶道。猟 …

閉校思い出事業 先輩がお手伝い

土生・三庄・田熊小学校の先輩にあたる因島ロータリークラブ(濱本敏治会長)は閉校思い出事業の支援を行なっている。「3年後の自分への手紙」と題する手紙を同クラブが預かり、3年後の平成29年4月の始業式前日に児童の元に届くよう …

新会長に聞く 因島ロータリークラブ 濱本敏治会長

「地区との融和を図ろう!~地域に根ざした活動の実践~」が新会長スローガン。外国人留学生を支援する米山記念奨学会を通じた国際交流。地域の幼保小中高、福祉施設への訪問。秀策囲碁まつり協賛。ポリオ撲滅寄付。 活動を広く知っても …

新会長に聞く 因島ロータリークラブ 村上光会長

「先人に学び 未来への基礎を築く」が新会長スローガン。韓国の留学生との毎月1回の交流。認証45周年の記念式典を来年2月に開催する。 クラブの活動を広く知ってもらい、会員の拡大をはかりたい。入会6年、精工堂店長。茶道、社交 …

因南中防災授業 竹筒でご飯炊き

因島南中学校は5日、因島ロータリークラブと尾道保護司会の後援を受け、防災授業を行った。全校生徒238人が参加し、防災マップを作った。つづいて災害発生を想定し竹筒を使ったご飯炊きに挑戦した。 PTAの役員が火を起こし、生徒 …

新会長に聞く 因島ロータリークラブ奥田親範会長

「学びてさらなる繁栄を」が新会長スローガン。仲間との連携を深め、奉仕の質を高めたい。因島を中心として尾三地区クラブ員の情報交換と親睦のために来年2月、インターシティーミーティングを開催する。8月に因南中と連携して炊き出し …

因島ロータリークラブ 造船OB技術助っ人にイノシシ捕獲ワナ試作

因島ロータリークラブ=兼田敏郎会長、24人TEL0845-22-3529=は農家から要望があったイノシシの捕獲ワナの試作品が完成したので田熊、中庄の両町と瀬戸田町高根の3カ所に設置。14日の例会で目録の贈呈式を行なった。 …

因南中学校で炊き出し作戦

因島南中学校は7日、地域、因島ロータリークラブと連携し、災害を想定した「炊き出し大作戦」を行なった。300食のカレーライスを作った。 同中学校が、災害時の地域の避難所に設定されており、その訓練である。昨年につづいて2回目 …

新会長に聞く 因島ロータリークラブ・兼田敏郎会長

「ロータリーで学び進化しよう、親睦を深めよう」が新会長のスローガン。広島、山口県の地区方針「認知症の人と家族を地域社会として支援することを学ぼう」のもとに、因島の老人介護施設見学や勉強会を数年前から積み重ねているが、今年 …

因南中で炊出し大作戦

因島南中学校(岡本和信校長、249人)は8日、校内で「炊出し大作戦」を行なった。これは、災害時に同校が避難場所になることを想定し、300人分のカレーライスを作ることに挑戦したものである。 食材を調達したのは因島ロータリー …

司馬遼太郎さんと因島の縁 最初の来因は直木賞受賞の昭和35年

司馬遼太郎さんが因島の戦友、橋本輝明さんに捧げる弔辞の終章は「宇宙の真理は夫レ輪廻(りんね)のみ。世に在る、在らざるは輪廻の中の仮りの姿にすぎない…」と結んだ。 葬儀は昭和55年(1980)4月28日。因島土生町の善行寺 …

「橋本君輝昭に捧ぐ」司馬遼太郎の弔辞【1】

君とは寝台戦友の仲 作家、司馬遼太郎と因島の故橋本輝昭との縁は、太平洋戦下のさなかの昭和18年(1943)学徒出陣によって奇しくも隣りあわせた戦友というめぐりあわせだった。司馬さんの本名は福田定一で大阪外国語学校。橋本さ …

司馬遼太郎記念館 因南中ロータリー文庫 贈呈式と記念講演会

因島ロータリークラブ(柳澤ゆきひこ会長)と因島南中学校(岡本和信校長)は28日午後1時50分から尾道市土生町の同中学体育館でロータリー文庫と司馬遼太郎記念館寄贈「二十一世紀に生きる君たちへ(50冊)=著者司馬遼太郎」の贈 …

司馬遼太郎記念館 因島南中学校に書籍寄贈 上村館長が記念の講演

因島ロータリークラブ(柳澤ゆきひこ会長)の要請に応えて司馬遼太郎記念館が、故司馬遼太郎著「21世紀に生きる君たちへ」50冊を因島南中学校(岡本和信校長)に寄贈した。 29日(金)午後1時30分から、同中体育館で贈呈式があ …

新会長に聞く 因島ロータリークラブ 柳澤ゆきひこ会長

今年の2月に創立40周年を迎えた。新会長の柳澤ゆきひこさん(59)の会長スローガンは、「時代へ繋ごう、理想の奉仕」―未来を見据え、地域に根ざしたロータリー活動を実践しよう―でクラブの基本理念は、自らの職業を通した奉仕活動 …

因島ロータリークラブ 創立40年周年の式典 県警音楽隊が祝賀演奏

因島ロータリークラブ(竹中啓修会長)は1日創立40周年の記念祝典を行った。午後1時から因島高体育館で、広島県警音楽隊が記念演奏を行った=写真。そして賛助演奏を行った同校吹奏楽部に対して、竹中会長から寄付が寄せられた。演奏 …

因島ロータリークラブ しまなみ苑に車椅子・リクライニング式2台

因島ロータリークラブ(竹中啓修会長)は6日、介護老人福祉施設しまなみ苑(宮地昇施設長)に車椅子2台を寄贈した。 背もたれが前後できるリクライニング式のもので、要介護度の高い人、自分で操作ができない人、寝たきりの人が使用す …

朝の挨拶で児童と交流 教育ボランティア 福島晴登さん(80)

週2回、朝登校してくる三庄小学校の児童に声かけ挨拶をつづけている。月曜日は表門、金曜日は裏門。今年で2年目になる。おはようで始まり、「忘れ物ないんか」「車に気をつけえよ」と呼びかける。おはようにつづく、第二の挨拶に心がけ …

【新会長に聞く】因島ロータリークラブ 竹中啓修会長

来年の2月24日で、因島クラブが創立40周年を迎える。記念の式典と事業を成功させたい。 地域の求めに対応できる奉仕活動に力を入れる。日常的活動はあいさつ運動である。毎月1回、因島地域の各小学校の正門にメンバーがたち、児童 …

因島ロータリークラブ 社会奉仕表彰 福島さん(三庄)

因島ロータリークラブ(江嶋昭吉会長)は22日、例会で因島三庄町の福島晴登さん(80)に社会奉仕賞を贈呈した。 同賞は、今年度毎月1回あいさつ運動を実施している同クラブがかかげる社会奉仕の理念にそったものである。福島さんは …

一日留学体験 英語だけの授業

因島ロータリークラブ(江嶋昭吉会長)は20日、尾道市立田熊中学校で、昨年につづいて2回目の「インターナショナルスクールいんのしま」を開校した。 島の中学生に留学気分を体験してもらおうと計画されたもので、授業はすべて英語。 …

大浜小135年の歴史 万感込め最後の卒業式 25日学校と町が閉校式

今年度で閉校になる大浜小学校(福原千代子校長・26人)の最後の卒業式が22日、行なわれた。同校135年の伝統にふさわしく厳粛に行われ、町内外の来賓と保護者などに祝福されて5人の生徒が卒業した。 福原校長は、「輝かしい大浜 …

因島・上島の中学生 一日留学を楽しむ ロータリークラブが世話役

因島ロータリークラブ(村井圭一会長)は1月21日尾道市三庄公民館で、インターナショナル・スクール・いんのしまを開校した。 協力したのは、瀬戸田・因島地域と愛媛県上島町で活動する国際交流員、ALT(語学教育助手)、留学生の …

大浜小児童が2年後へ手紙

青少年の健全育成を願い活動している因島ロータリークラブ(村井圭一会長)は11月30日、来春閉校になる大浜小学校(福原千代子校長)を訪問し、2年後の自分に手紙を出す活動を行なった。2年前から島内の小学校を訪問し交流している …

「人と人との付き合いを大切に」かもめ信用金庫因島支店長・岡野憲明さん(50)

昨年8月「インストアブランチ」としてパルディ因島店内に支店を構えた「かもめ信用金庫」。支店長の岡野憲明さんは昭和25年生まれというから50歳。因島高校から法政大学へ。三原、尾道、因島など尾三地区を中心に同金庫の営業畑を歩 …

カテゴリー

バックナンバー

  • facebook
  • twitter
かわよしパソコンサービス
虎次郎は行く
因島空襲

工場建設の高松建設

工場建設の高松建設

おかげさまで創業50年(尾道市因島土生町)

ニシハラプラネッツ

株式会社ニシハラプラネッツ

環境設備の販売・工事・コンサルタント業務(尾道市因島重井町)

手打ち十割蕎麦とわり

手打ち十割蕎麦とわり

北海道産のそば粉ときれいな水で打った十割蕎麦をお出ししています。
◎福山市船町5-8
◎電話084-922-3293

PAGETOP
Copyright © せとうちタイムズ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.