竹下虎之助氏と因島

 経済成長期の広島県知事を3期12年間にわたり務め地方自治一筋に歩んだ竹下虎之助氏(84)が16日死去した。島根県大田市の出身で、松江の記者仲間から「広島県は人材がいないので知事を貸してやっているのだ」と、ひやかされたものだ。


 因島・瀬戸田・向島が離島振興法の提唱者であった竹下さんから受けた恩恵は多い。一例をあげれば、重井町の鉄工団地を造成、協同組合設立の指導をしたのは県商工部長時代。オイルショックを受け「島が沈む」といわれたピンチに重厚長大型の産業構造からの転換を目指し、当時1兆円産業といわれた花卉園芸産業に目をつけ気候温暖の因島重井町の県農業試験場に20億円かけて県立フラワーセンター建設は知事時代。1989年の「海島博」にオープン。東部メイン会場として114日の期間中、イベントが繰りひろげられた。
 だが、任期終盤にはバブル経済が崩壊、企業誘致のため買収、造成した用地の一部が長期塩漬けとなり財政悪化を招く要因となった「負の遺産」もあった。
(村上幹郎)

【PR】因島で家の解体のことなら「吾城」へ

当社には家の解体専門の部署があり、お客様のご希望に合わせた、よりよい施工内容をご相談・ご提案させていただいています。

空き家になった時のそのままの状態で、家具や食器、衣類などの処分から、解体後の用途に応じて砂利敷きや、アスファルト舗装等の工事までを一貫して施工します。

丁寧かつ迅速な施工で、因島はもとより島嶼部や尾道近郊においても、幅広く、ご好評いただいております。

【対応住宅】
木造住宅 / RC鉄骨 / 軽量鉄骨住宅 / アパート / 工場 / マンション

【お問い合わせ】
有限会社 吾城(ごじょう)
広島県尾道市因島重井町5800-42
TEL0845-26-2282